「葬送のフリーレン」TVアニメが2023年に放送決定!作画・アベツカサの記念イラストも公開

2

2022年11月29日 12:52  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

『葬送のフリーレン』記念イラスト(C)山田鐘人・アベツカサ/小学館
アニメ『葬送のフリーレン』がTVシリーズとして制作され、2023年に放送されることがわかった。さらに、原作の作画を担当するアベツカサによる記念イラストも公開された。

『葬送のフリーレン』は、山田鐘人が原作、アベツカサが作画を手掛け、「週刊少年サンデー」にて連載中の“後日譚”ファンタジー。勇者とそのパーティによって魔王が倒された“その後”の世界を舞台に、勇者とともに魔王を打倒した千年以上の時を生きる魔法使い・フリーレンと、彼女が新たに出会う人々の旅路が描かれていく。

“魔王討伐後”という斬新な時系列で展開する胸に刺さるドラマやセリフ、魔法や剣による戦い、思わず笑ってしまうユーモアなど、キャラクターたちが織り成す物語で多くの読者を獲得している本作。コミックスは既刊9巻ですでに累計発行部数750万部を突破しており、2021年には「マンガ大賞 2021」の大賞、「第 25 回手塚治虫文化賞」の新生賞に輝くなど、マンガファンの間で旋風を起こしている。

アニメ化は去る9月13日に発表され、SNSを中心に「フリーレンアニメ化」のワードが沸騰。トレンドランキングでもランクインを果たすなど、原作ファンのみならずアニメファンも含めて大きな話題とアニメへの期待感が高まっていた。

そしてこのたび、そんな『葬送のフリーレン』がTVアニメシリーズとして制作され、2023年に放送されることがわかった。
さらに、原作の作画を担当するアベツカサによる記念イラストもお披露目。 テレビ画面のような魔法に写っている勇者ヒンメルのナルシストな様子を、主人公のフリーレンと彼女とともに旅をするフェルン、シュタルクの3人が冷静に見つめる姿がシュールに描かれている。

TVアニメ『葬送のフリーレン』は2023年に放送される。制作スタジオ、スタッフ、キャストなど、さらなる続報を楽しみに待ちたい。

また、12月1日より「切手風クリアカードセット」がもらえる小学館のオールコミックフェア「小コレ!」が始まる。対象商品を購入すると、『葬送のフリーレン』もラインナップされた数量限定の「切手風クリアカードセット」を受け取れる。フェアの詳細や参加店などは「小コレ!」公式サイトにて確認を。

『葬送のフリーレン』
2023 年 TV アニメ放送決定!
原作/山田鐘人・アベツカサ「葬送のフリーレン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
(C)山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

このニュースに関するつぶやき

  • 絶対観ますぅ!
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定