リナ・サワヤマ&長谷川潤が「MGA」とエージェント契約「今後さらに活動の場を」

0

2022年11月30日 00:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『ミン・グローバル・エージェンシー』に所属する(左から)長谷川潤、リナサワヤマ
 アジアを舞台に活躍するタレントのマネジメントやサポートに加え、アジアを拠点に活動するタレントの世界進出などの機会を提供することにも力を入れている「ミン・グローバル・エージェンシー」(以下MGA)は11月30日、アーティスト、リナ・サワヤマ(32)、モデルの長谷川潤(36)とエージェント契約したことを発表した。

【写真】華やかな大人ドレスで色気を見せる長谷川潤

 同社は、日本と中華圏を繋ぐエージェントカンパニーとして、主にアジアを舞台に活躍するタレントのサポート業務を行う。2015年よりアジアを拠点に活動するタレントがグローバルに活躍できるプラットフォームの提供にも注力しており、事業内容は、著名人のマネジメント及びエージェント業務、企業の海外展開コンサルタントなど多岐にわたり、日本トップレベルのコンテンツやクリエイティブを世界に発信している。俳優の水原希子、水原佑果、Angelababy(アンジェラベイビー)、リン・チーリンとも契約している。

 リサ・サワヤマについて同社は「日本で生まれ、ロンドンを拠点にアーティスト活動を展開し、さらにモデルやハリウッド女優としても活躍、世界的なファッションアイコンであるリナ・サワヤマが日本国内やアジア展開の際のパートナー企業として、主にアジア圏を繋ぐエージェントカンパニーとして、グローバルで活躍するタレントのサポート業務に定評があるMGAと契約」と紹介。

 長谷川については「ファッションモデルでありタレントの長谷川潤が、生活拠点をハワイに移すという変化の中で得た彼女だからこそ発信できる日々の気づきやライフスタイルを、よりグローバルに伝えていくため、国内外で活躍するさまざまなタレントの活躍を後押ししてきたMGAと新たにマネジメント契約を締結。今後さらに活動の場を広げていく」と伝えている。
    ニュース設定