“打ち切り”の『フライデーボンボン』ポスター公開 「好きだったのに」「寂しい」と惜しむ声も

0

2022年11月30日 08:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

あえなく打ち切りとなった『フライデーボンボン』のポスター ※ドラマ『エルピス―希望、あるいは災い―』インスタグラム
 女優の長澤まさみが主演を務め、俳優の眞栄田郷敦、鈴木亮平が共演するドラマ『エルピス―希望、あるいは災い―』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜22時)の第6話が28日に放送。この回で、劇中番組『フライデーボンボン』が打ち切りとなった。

【写真】全員クビになってしまった「ボンボンガール」たち みんなかわいい…

 若手ディレクターの拓朗(眞栄田)が松本死刑囚(片岡正二郎)の逮捕の決め手となった目撃証言がうそだったという重要な情報を得ることに成功。この大スクープを村井チーフプロデューサー(岡部たかし)の判断で、報道局を通さず、深夜の情報番組『フライデーボンボン』で報じた。

 スクープは各メディアが後追いをする大反響となったが、その後、会社の判断で『フライデーボンボン』は打ち切りに。チーフプロデューサーの村井は子会社に、拓朗は経理部に異動となった。ただ、番組自体は名前を『ウィークエンドポンポン』に変え、実質続くような形になった。

 そんな第6話の放送後、インスタグラムでは「『フライデーボンボン』終了ー あっけなく終わり、リニューアル」とつづり、番組のポスターを公開。そこには恵那(長澤)や海老田天丼(梶原善)やボンボンガールたちの直筆サインも書かれている。

 視聴者からは投稿に「この番組ちょっと見たい」「フライデーボンボン終了、寂しいです」「フライデーボンボン好きだったのに」など打ち切りを惜しむ声も寄せられた。

引用:ドラマ『エルピス―希望、あるいは災い―』インスタグラム(@elpis_ktv)
    ニュース設定