彼氏がうんざりした“依存女子”エピソード #4「男友達にまで…?」

0

2022年11月30日 09:41  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真
彼氏のことが1日中頭から離れない、彼氏中心の生活になってしまっている、彼氏の行動をすべて把握していないと気が済まない……。

(つい嫉妬しちゃう…)彼女より男友達を優先する「彼氏の心理と対処法」

こんな状態になってしまっているのであれば、あなたはもしかしたら“依存女子”なのかもしれません。

恋人同士ならある程度の依存心は持っているものですが、依存が過度なものであれば、それが別れの原因になってしまう可能性も。

今回は過度な依存心のせいで大好きな彼氏から別れを告げられてしまった女性たちのリアルな声を集めました。

「よく女友達の中で、彼氏ができた途端に付き合いが悪くなるタイプでいるじゃないですか。

私は学生の頃から典型的なそんなタイプでした。

学生時代だったら、呆れられていても毎日顔を合わせるから仲良くしてくれるんですけど、大人になってからだと疎遠になっていくのなんてあっという間でした。

今の彼とはもう5年以上付き合っているんですが、その間に友人は1人もいなくなってしまいました。

何かを相談したいことがあると、友人はもういないからすべて彼にするようになっていたんです。

でも、彼のほうにはまだ付き合いが続いている友人がいて、私はいつからか、その友人たちとの関係にもヤキモチを焼くようになってしまって……。

彼からすると男友達までヤキモチを焼かれることが窮屈になったのかな、最後はケンカ別れになりました。

今振り返ると、彼がいなくなってしまうと本当に独りぼっちになってしまうから固執してしまっていたんだと思います」(32歳/医療)

2人同じ状態を望むのは、依存女子のあるあるです。

彼女のほうには彼という選択肢しかない中で、彼には友人という選択肢があることが許せなかったのでしょう。

しかし、友人よりも彼を優先したのは彼女側が勝手に行ったこと。彼に強要されたわけではありません。

彼氏彼女に限らず、人間関係に過度な優先順位を付ける人は、他人への依存心が強い傾向があるので注意が必要です。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定