映画『ドラゴンボール超』ネタバレありの“レッドリボン軍大反省会”にキャスト集結

2

2022年11月30日 10:10  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真

ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』総決算!キャスト陣出演、超必見の特別番組『レッドリボン軍大反省会』が、12月7日(水)20時よりYouTubeにてプレミア公開される。



全米&全世界で興収ランキング初登場1位を獲得し、鳥山明が脚本とキャラクターデザインを手がけた渾身の一作、『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の4K ULTRA HD Blu-ray、Blu-ray、DVDが、いよいよ12月7日(水)にリリースされる。


この度、本作のリリースを記念したスペシャル特番が、発売同日の12月7日(水)20時よりYouTubeにて配信決定。本作は『ドラゴンボール超』シリーズの最新映画で、特にフォーカスされるキャラクターは、孫悟飯とピッコロの師弟コンビ。かつて孫悟空が打ち倒した世界最悪の軍隊「レッドリボン軍」と新たな人造人間との大激突が繰り広げられ、オールスターともいえるキャラクターたちが総集結し、予測不能の物語と超ド迫力バトルがかつてない映像美で描かれる。


配信が決定したスペシャル特番は『レッドリボン軍大反省会』と題した、本作の敵として登場する世界最悪の軍隊「レッドリボン軍」にフォーカスをあてた番組で、「レッドリボン軍」関係者の面々が一堂に集結。


人造人間・ガンマ1号役の神谷浩史、レッドリボン軍の復活を目論むマゼンタ役のボルケーノ太田、マゼンタの側近・カーマイン役の竹内良太、そして兵士の一人に扮し軍の秘密基地に潜入した、孫悟飯と並ぶ本作のメインキャラクター・ピッコロ役の古川登志夫ら豪華キャスト陣が顔を揃える。



本編のレッドリボン軍の活躍ぶりを観ながら、ネタバレありで思う存分語り尽くす振り返りトークでは、番組タイトル通り“反省”を踏まえた突っ込みどころの検証だけでなく、アフレコ収録時の貴重なエピソード、児玉徹郎監督の演出におけるこだわりぶりについてまで、ここでしか聞けない話が炸裂。



「レッドリボン軍を大解剖」コーナーでは、レッドリボン軍基地内の緻密な設定や内部の様子を公開。関連グッズの紹介では、古川とピッコロの意外?な共通点も明らかに。児玉監督によるイメージボードと本編のシーンとの比較なども交え、⾒ごたえたっぷりの内容で届ける。


さらに、人造人間のガンマたちを創り出した天才科学者・Dr.ヘド役の入野自由、ガンマ2号役の宮野真守、そして孫悟飯役の野沢雅子がビデオメッセージで登場。3名から濃密に熱く寄せられた映画の感想をはじめ、演じたキャラクターや「レッドリボン軍」への思いは、まさに必聴必見。


またスチールブックなどをはじめ、特典満載の4K ULTRA HD Blu-ray & Blu-ray特別限定版の魅力も紹介。これを観ずして年は越せない、そして視聴後には思わず「レッドリボン軍に栄光あれ!!」と叫ばずにはいられない。レッドリボン軍復興のためのヒントはこの番組に!?『ドラゴンボール超スーパーヒーロー』が公開された今年を締め括るスペシャル特番に期待が高まる。


■『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』

12月7日(水) 4K ULTRA HD Blu-ray・Blu-ray・DVD発売!

Blu-ray・DVD同時レンタル開始!

■4K ULTRA HD Blu-ray & Blu-ray スチールブック 特別限定版 <初回生産限定> 10,780円(税込)
■限定版 <初回生産限定> [Blu-ray] 7,480円(税込) / [DVD] 6,380円(税込)
■通常版 [4K ULTRA HD Blu-ray] 6,380円(税込) / [Blu-ray] 5,280円(税込) / [DVD] 4,180円(税込)

発売元:東映ビデオ株式会社 販売元:東映株式会社

©バード・スタジオ/集英社 ©「2022 ドラゴンボール超」製作委員会

このニュースに関するつぶやき

  • 野沢雅子さんはビデオメッセージで登場
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

オススメゲーム

ニュース設定