世界最大の活火山 ハワイ島マウナロア 38年ぶりの噴火 噴火まだ続く

7

2022年11月30日 10:52  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

世界最大の活火山 ハワイ島マウナロア 38年ぶりの噴火 噴火まだ続く

アメリカ地質研究所によると、現地時間27日午後11時30分ごろ、ハワイ島のマウナロア火山の噴火が始まったとのことです。29日午前の時点でも、噴火が続いています。



●ハワイ島のマウナロア火山が噴火


アメリカ地質研究所によると、現地時間27日午後11時30分ごろ、ハワイ島のマウナロア火山は、山頂のカルデラであるMoku‘āweoweo(モクアウェオ)で噴火が始まったとのことです。29日午前の時点でも、マウナロア火山の噴火が続いています。マウナロア山頂の直下では、地震が1日10〜20回だったのが、1日40〜50回に増加していたなど、9月中旬から噴火に至るまで兆候がありました。地球上で最も活発な火山とされるマウナロアは、1843年の最初に記録された噴火から1984年まで、33回の噴火がありました。今回の噴火は1984年以来、38年ぶりです。参照:United States Geological Surveyhttps://www.usgs.gov/volcanoes/mauna-loa


このニュースに関するつぶやき

  • 複数回コメントしているが、4、5年前に理系の人と話したのだが、ちきうが活動期に入っているそーな。火山活動、地震が頻繁な起きる訳だ。ちきう規模だから何百年、何千年単位だろ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

前日のランキングへ

ニュース設定