吉本新喜劇の間寛平GM、松本人志のNGK観劇に感謝「まさか最後までいてくれるとは」

2

2022年11月30日 12:40  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

松本人志のNGK観劇に感謝した間寛平 (C)ORICON NewS inc.
 吉本新喜劇ゼネラルマネージャー(GM)が30日、大阪市内の吉本興業本社で「第十回吉本新喜劇GM月例会見」を行い、自身の座長公演をダウンタウン・松本人志が観劇してくれたと明かした。

【写真】ポスターを両手に満面の笑みをみせる間寛平、内場勝則ら

 今年2月にGM就任以来、精力的に活動してきた寛平は「皆さんのおかげでだんだん新喜劇がよくなってきた」と手応え十分。5月には33年ぶりになんばグランド花月(NGK)の本公演で座長を務め、11月2日〜7日の座長週でも大暴れした。

 その後、寛平は18日に自身のツイッターで松本が公演を観に来ていたことを報告。松本もそれを受けて「最高のエンターテイメントでしたよ!」と絶賛を寄せていた。

 この日の会見で、あらためて寛平は「まさか最後までいてくれるとは思わなかった」と松本に感謝。『探偵!ナイトスクープ』の収録で直接会い、「『めちゃくちゃ面白かった。なんかわからんけど無茶苦茶ウケてたな』と言うてくれた。うれしかった」と目を細めた。

 寛平は自身が舞台に立つだけでなく、「吉本新喜劇セカンドシアター」などで若手座員発掘にも力を入れる。この日は、おやどまり、清水啓之、前田まみ、高関優によるユニット「花月高校野球部」を紹介した。

このニュースに関するつぶやき

  • 居たく無いけど居たから寛平ちゃん名前出したけど〜ならば漫才くらいしたら〜浜ちゃんいなければ寛平ちゃんとって松本人志漫才でけんなぁ
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定