復活の「KARA」早くも新曲MV再生140万回突破の大人気 亡きハラさんしのぶ演出が“泣ける”と話題に

57

2022年11月30日 16:14  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

5人のメンバーと1つの空席(画像はYouTubeから)

 韓国のアイドルグループ「KARA」が約7年ぶりに再始動。11月29日、2022 MAMA AWARDS授賞式でパフォーマンスを披露した他、同日公開の新曲MVがアップから24時間たたずして再生数140万回を突破する人気となっています。



【画像】生前のハラさんと現在のメンバー



 この日、KARAは「IVE」「Kep1er」と新世代のガールズグループに対し“レジェンド”として特別ステージに登場して新曲「WHEN I MOVE」をファンの前で初パフォーマンス。また、デビュー当初からの懐かしい映像で当時の活動を振り返ったあとに、本人たちが登場して往年のヒットソング「LUPIN」「STEP」「Mr.」をメドレー形式で披露するニクい演出でファンを喜ばせました。



 2007年にデビューしたKARAはメンバーの入れ替わりを繰り返しながら活動する中、日韓で人気を博すも2016年に活動休止。今回の復活はデビュー15周年を記念したもので、2019年11月に死去したハラさんを除いた歴代メンバーから、ギュリさん、スンヨンさん、ヨンジさんに、2014年に脱退したニコルさん、知英さんを加えた5人が参加しています。



 一方で第1弾シングル「WHEN I MOVE」には亡きハラさんもKARAの一員と強調する演出が多く、ファン泣かせとして話題に。Twitterでは公開直後から「MV撮ってるのハラちゃんの命日だし、OPにハラちゃんの席もちゃんとあってEDにスタンドマイク6本ある」「本当に6人で帰ってきたんだ!!って思える新曲とMVに感動しちゃった」「ハラちゃん、カムバおめでとう ヨンジ、ギュリ、スンヨン、ジヨン、ニコル、苦しい時間を乗り越えて復活までしてくれてありがとう」と、多くのファンが“6人のKARA”に思いをはせることとなりました。



 なお復活したKARAの活動は韓国国内にとどまらず、12月21日には日本盤アルバム「MOVE AGAIN - KARA 15TH ANNIVERSARY ALBUM [Japan Edition] 」をリリース。また2023年2月下旬からは、来日ファンミーティングを予定しています。


このニュースに関するつぶやき

  • 私は、少女時代よりKARAの方が歌は知ってんだなぁ、と思った。また、ハラちゃんは、めちゃくちゃ歌が上手い事も知った。残念だわぁ、本当に��
    • イイネ!14
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(36件)

ランキングエンタメ

前日のランキングへ

ニュース設定