オズワルド畠中制作の曲に乃木坂・5期生が感激、号泣メンバーも

1

2022年11月30日 17:15  ナリナリドットコム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真
アイドルグループ・乃木坂46の5期生が、11月28日に放送されたバラエティ番組「新・乃木坂スター誕生!」(日本テレビ系)に出演。番組MCのオズワルド・畠中悠が作った楽曲に5期生が感激して涙を流し、伊藤俊介が「最終回じゃねえかよ!!みんな泣いてよ!」とツッコミを入れた。

その他の大きな画像はこちら



以前、乃木坂46の五百城茉央が、番組MCのオズワルド・畠中悠がYouTubeでオリジナルソングを歌っていることについて「畠中さん、天才ですよね」と持ち上げ「ぜひこの番組のオリジナルソングを作って欲しい」とお願いしたところ、畠中は2か月掛けて曲を完成。五百城茉央・奥田いろはがユニットを組み、畠中の楽曲「まだ若い君へ」を披露することになった。

奥田が「畠中さんの私たちへ向けてのあたたかい心がすごく伝わってくる歌詞で、すごい好きです」と感想を伝えると、畠中は「そうでしょうそうでしょう。ずっと思ってたことはあるんですよね。それをみんなに伝えたいなと思って、5期生がこれから色々なことを経験していく上で嫌なことがあったとしても、それすらも自分にとってのプラスのものにして欲しいというか。どんどん自分というものを作り上げていって欲しいというか。そういう気持ちを歌詞に込めたんですよ」と芸人らしからぬトーンで制作意図を語ると、相方の伊藤俊介が「うるさい!」とツッコミを入れた。

五百城と奥田が歌い終わると、5期生は皆感激して涙を流し、オズワルド伊藤は「なんで泣いてるの!?」とツッコミを入れ、特に号泣していた菅原咲月に「泣きすぎだって!」とコメント。

菅原は「なんか畠中さんが作ってくださったというのがよりなんか沁みました」と話し、井上和も「最後の方の『君が君でいる事だけは諦めないでくれ』という歌詞で、私たちも色々活動している中で自分で自分が分からなくなっちゃったりする時期とかも自分の中であったから……_」と声をつまらせると、伊藤は「最終回じゃねえかよ!!みんな泣いてよ!」とツッコミ。その後、畠中は「こっから10年、20年経ってみんな何かしら生活とかも変わってくるだろうけど、やっぱ今のみんなが本当に素敵だからこのまま年を重ねていって欲しいなって俺はずっと思ってるんです」と締めた。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20221176056.html


    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定