DF植田直通が4年半ぶりに鹿島へ復帰! 「日本へ帰るならアントラーズしか考えていませんでした」

5

2022年11月30日 18:28  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

植田直通が鹿島に復帰 [写真]=Icon sport via Getty Images
 鹿島アントラーズは30日、ニーム(フランス2部)より日本代表DF植田直通が完全移籍で加入することを発表した。

 現在28歳の植田は、2013年に大津高から鹿島に加入。同クラブで公式戦通算133試合に出場し、2015年のリーグカップ優勝、2016年のJ1リーグ優勝と天皇杯優勝などに貢献した。

 2018年夏、ベルギー1部サークル・ブルッヘに完全移籍し、同クラブでは公式戦通算55試合に出場した。2021年1月に当時フランス1部だったニームに期限付き移籍し、同年夏から完全移籍に移行。昨シーズンまでレギュラーとして活躍していたが、今季の公式戦出場は1試合にとどまっていた。

 また、日本代表では各世代別でプレーし経験を持ち、2016年に行われたリオデジャネイロオリンピックにも参加。2017年12月にA代表デビューを果たし、これまで16試合に出場している。

 4年半ぶりとなる鹿島への復帰を果たした植田は、鹿島のクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「移籍してからもアントラーズの試合は毎試合チェックしていて、自分が力になれるうちに帰りたいという思いはずっとありました。僕の中にはいつもアントラーズというチームがあり、日本へ帰るならアントラーズしか考えていませんでした。またアントラーズのユニフォームを着て皆さんの前で戦えることを光栄に思いますし、タイトルから遠ざかっているチームの力になれるよう、そして、皆さんと一緒にタイトルが獲れるよう、精一杯頑張ります」  

このニュースに関するつぶやき

  • 生え抜きのCBの復帰鹿島にとっては大きい。来季は岩政監督独自色出るだろうから色々補強とかは注目したい
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定