イ・ドンウク×ウォン・ジナ、恋の始まりの予感が伝わる『ハッピーニューイヤー』本編映像

0

2022年11月30日 18:32  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

『ハッピーニューイヤー』 (C)2021 CJ ENM CORP.
『猟奇的な彼女』のクァク・ジェヨン監督が韓国を代表する最旬豪華キャストと贈るロマンティックラブストーリー『ハッピーニューイヤー』より、本編映像が解禁された。




この度解禁されたのは、高級ホテル<エムロス>CEO・ヨンジン(イ・ドンウク)と、<エムロス>でハウスキーパーとして働くイヨン(ウォン・ジナ)のクリスマスイブのデートシーン。仕事終わりに車を走らせていたヨンジンは小さな男の子と女性が木に引っ掛かった風船を取ろうと悪戦苦闘しているところに出くわすが、女性が自身のホテルで働くイヨンだと気づく。

しばらく眺めていたヨンジンだが、イヨンが無謀にも木によじ登って風船を取ろうとしたところで、「手伝いますか?」と声をかける。まずは、ヨンジンが184cmの長身を生かして男の子を抱っこして風船を取ろうとするも、あと一歩届かず。「高いですね」と言うヨンジンに、イヨンが「そうですね」と答え、ふたりは微笑みあう。

そして結局、ヨンジンがイヨンを抱っこすることに。晴れて風船を取ることに成功するも、少し恥ずかしそうにはにかむふたり。男の子に風船を渡し残されると、ヨンジンは「クリスマスイブに約束は?」と質問する。そして「後で聖堂に行きます」と答えるイヨンに、ヨンジンは「僕も聖堂に行こうと思ってたんです」と返すのだった。

ふたりの恋の始まりの予感が画面越しに伝わってくる、続きが気になる本編映像になっている。

『ハッピーニューイヤー』は12月9日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。




(text:cinemacafe.net)
    ニュース設定