貴重なイベントに豪華メンバーが水着で集合! アイドルウォッチャー・北川のイベントレポート【2022年10月:パート3】

0

2022年11月30日 19:51  週プレNEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週プレNEWS

2022年10月に開催されたアイドルイベントを紹介!

グラビアアイドルが、イメージDVDや写真集などを発売した際に行なうリリースイベント。毎月多くのイベントが開催されており、週末ともなると1日に何人ものグラドルが行なっている。

そんなイベントに長年通い続けているアイドルウォッチャーの北川昌弘氏が、毎月のイベントの中から印象深かった女のコを3人ずつ3回に分けて紹介! 今回は、2022年の10月に行われたイベントレポートの【パート3】をお届け!!

【画像】豪華メンバーが水着を披露!

 * * *

☆DVDメーカー"アイドルワン"の22周年を記念したスペシャルイベント

推薦コメント:"22周年だからやっちゃうよ♪ DVDイベントと撮影会の良いところどり!!"がキャッチフレースで開催。スタジオ内で参加者が移動可能な撮影会なので、顔見知りではないファンの方が多いのが「新鮮」(藤乃あおい)だったようです。「撮影会は2年ぶり、囲み形式は10年ぶりくらい、最初はキンチョーした」(桐山瑠衣)とか。「"いつメン"があまりいないので、みなさんのファンをいただこうかと」(葉月つばさ)。「アイドルワン22周年を記念したムック本の表紙も飾らせてもらったり、関連イベントに参加させてもらって、感謝です。このイベントは初なので成功させて、来年以降も行われるようになれば」(柳瀬さき)とのこと。アイドルワンレーベルの中で、特にそれぞれのイチ推し作品の発表も行われました。

藤乃あおい:『いやしの天使はIカップ』(2022年2月発売)初BD発売作品。
桐山瑠衣:『I 溢れて』(2013年4月発売)初BD発売作品。
葉月つばさ:『最後のKISS〜葉月つばさイメージ卒業作品〜』(2021年5月発売)。
柳瀬さき:『愛しの女神さま』(2015年9月発売)"やなパイ"ポーズの爆乳ジャケット作品ビーチで6時間の過酷なロケも。

桐山瑠衣さんはDVDイベントの取材対応はほぼなくなっており、葉月つばささんはDVDはもうリリースしていないので、今回はとても貴重な取材でもありました。

☆素朴で初々しい存在感とグラマラスボディ大胆露出のギャップに注目!

●小野わかな(おの・わかな)
2000年4月8日生生まれ T164cm B90 W58 H88
〇1stDVD『君の吐息が届く距離』(イーネットフロンティア)が発売中

推薦コメント:関西在住。大学時代より演劇に興味を持って、現在はネイルの専門学校生。今回の作品は、ほぼ本人設定で先生との禁断の恋?や制服展開など、デビュー作の初々しさとY字超ハイレグ、前開きハイレグワンピース、泡ブラなど大胆露出のギャップが凄い。黒のランジェリー姿で大人なセクシーさにも挑戦しています。マッサージシーンで体をグリグリされたのが恥ずかしかったそうです。今後のDVD撮影では夏のビーチで走ったり、雪山でロケもしたいそうです。演技も含めてマルチに芸能活動したいとのこと。

☆雑誌グラビアなどで活躍中の素敵なお姉さまがグラビア映像作品に進出!

●フミカ(ふみか)
1994年5月16日生まれ 兵庫県出身 T155cm B88 W58 H88
○2ndBD・DVD『Woman』(レジェンド・ピクチャーズ)発売中、2023年1月15日秋葉原でイベント開催予定

推薦コメント:ホテル従業員時代には「ミス日本コンテスト2018」でファイナリストに。その後メディカルエステティシャンを経て2020年グラビアデビュー。雑誌のグラビアやデジタル写真集などを中心に活躍。今回の作品は、6月に石垣島、竹富島、都内ロケで撮影した1stグラビアイメージ作品。南国にとある人を探しに行く設定。ベッドでボディオイルを塗るシーンや、シャワーで手ブラのシーンなども。美しいロケーションを活かした映像美などは、さすが映画制作会社ならではのクオリティかも。来年2月には2nd写真集発売予定で、来年初夏公開予定で3作目の主演映画もスタンバイ。このイベントの前日には新宿で、2023年カレンダー発売イベントも開催していました。

 * * *

"アイドルワン謝恩会"はイメージDVDメーカー主催の有料イベントではありましたが、豪華メンバーが揃った貴重なイベントかと。参加者が"いつメン(いつものメンバー)"ばかりじゃなくて、新鮮だったり、キンチョーしたり、楽しかったりした模様です。コチラ的にも桐山瑠衣サン、葉月つばさサンはほぼ取材機会がない状況なので、とても貴重でした。

小野わかなサンは、素朴感残る童顔巨乳系なのに大胆な内容のギャップに注目。一方、フミカさんは雑誌のグラビアなどですでに活躍している方が、所属事務所の系列の映像制作会社から映像作品をリリースする珍しいケース。しかも、イベント取材で水着になっていただけるとはビックリ。続けて第2弾もリリースされ、2023年も写真集リリース、主演映画がスタンバイと見事な展開です。

取材・文・撮影/北川昌弘

    ニュース設定