板垣李光人が報道番組に初挑戦、『news zero』12月金曜パートナーに決定「この瞬間に生きる自分が感じた事を大切にしていきたい」

0

2022年11月30日 19:52  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

『news zero』12月の金曜パートナーに決定した板垣李光人
 俳優の板垣李光人が、日本テレビ系夜の報道番組『news zero』(月〜木 よる11:00〜、金 よる11:30〜)の12月の金曜パートナーに決定した。報道番組への出演は初挑戦となる。

【写真】20歳を記念したアニバーサリーフォトブックを発売する板垣李光人

 板垣は、2020年、世界累計発行部数1600万部を突破する人気コミック「約束のネバーランド」の実写映画でメインキャラクターの1人に抜擢。その後、ドラマ・映画と数々の話題作に出演し、次世代を担う俳優として注目されている。また、メイクやファッションなど、独自のセンスが若者世代から支持されているほか、趣味のイラストでも、デジタルアート作品をNFTでリリースするなど、幅広い分野で活躍している。

■板垣李光人 コメント

――金曜日パートナーへの意気込み――

報道番組は初めて挑戦させていただくということで一抹の緊張感を宿しつつも、今この瞬間に生きる自分が感じた事を大切にしていきたいと思います。
そしてそれを携え、視聴者の方々と今の世の中に起こる様々な事象を自分なりに
繋げる役割を、1ヵ月間果たしていきたいです。

――「news zero」の印象――

報道番組というジャンルはやはり若い世代や学生達に「堅い」と思われてしまいがちなものではあります。しかしnews zeroさんは幅広い世代に人気の声優さんやV Tuberの方もゲストとして登場することで、よりニュースを身近な柔らかいものとして届けてくださるところがとても素敵だなと思っております。

――今、気になっているニュース――

自分の職業としてもそうですし、アニメも好きなのでインボイス制度は様々な影響を及ぼしそうでとても気になっています。

【板垣李光人 プロフィール】
2002年1月28日生まれ(20歳)、スターダストプロモーション所属。
2018年「仮面ライダージオウ」のタイムジャッカーの一員・ウール役、2020年、映画「約束のネバーランド」ノーマン役に抜擢。その後は数々の映画・ドラマに出演。
さらに、2022年、劇場アニメ「かがみの孤城」(12月23日公開)で声優初挑戦。
12月18日には、20歳を記念したアニバーサリーフォトブック「Interlude」の発売が決定している。
    ニュース設定