岩田剛典、ソロ活動に寂しさ明かす「最近楽屋が広い。一人ぼっちです(笑)」

1

2022年11月30日 20:12  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

ソロ活動に寂しさを明かした岩田剛典 (C)ORICON NewS inc.
 EXILE/三代目J SOUL BROTHERSの岩田剛典が、ファッション性や話題性に富んだ人に贈られる日本メンズファッション協会主催の『第51回 ベストドレッサー賞』の芸能部門を受賞し、11月30日に都内で行われた発表・授賞式に出席した。

【動画】岩田剛典、ベストドレッサー賞受賞でまさかの自虐「知ってるのかな?」

 岩田は、賞状を受け取ると「身に余る光栄だなと感じております」と喜び。また、きょうの衣装であるブラックスーツに触れ「無難に黒かなと(笑)」と笑顔を浮かべた。

 グループでの活動以外にも、ソロでの活動が多いことについて心境を問われると「何をやるにしても自分がプロデュースしていくということで気合を入れる部分もありますけど、これまでメンバーが隣にいる環境で12年やってきたので…最近楽屋が広いなと。一人ぼっちです(笑)」と寂しさもあることを告白しつつ「それも新鮮な経験として今年は頑張りました」と振り返った。

 これからの目標については「さきほど理事長と話したときに、コロナ禍もあいまって日本に元気がないと改めて感じたので、エンタメに関わる者として、失われた時間を取り戻すような心意義でやっていきたいと思います」と語気を強めた。

 そのほか、政治・経済部門を東急代表の野本弘文氏、学術・文化部門をアーティストの長坂真護氏、芸能・スポーツ部門を俳優の杉咲花、マジシャンのメイガス、特別賞を染織芸術家の大水綾子、メジャーリーガーの大谷翔平が受賞した。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定