『M-1』準決勝敗退のミキ昴生「久しぶりに敗者復活からの優勝をお見せします!」

0

2022年11月30日 22:29  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『M-1グランプリ2022』準決勝に出場したミキ (C)ORICON NewS inc.
 漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2022』の準決勝が11月30日、東京・竹芝のNEW PIER HALLで行われ、決勝進出者が発表された。ダイヤモンド、男性ブランコ、カベポスター、ロングコートダディ、さや香、真空ジェシカ、キュウ、ウエストランド、ヨネダ2000の9組がファイナリストとなった。

【写真】さや香、真空ジェシカら決勝進出9組

 2019年以来、3年ぶりに準決勝に進出したミキは、今回もここで敗退。兄のミキ昴生(女子高生のイントネーション)は、結果発表直後に自身のツイッターで「久しぶりに敗者復活からの優勝をお見せします!!」と、敗者復活戦からの下剋上を宣言。

 弟の亜生も「敗者復活から優勝を狙わせていただきます!!まだまだここからです!!!がんばります!」と巻き返しを誓った。

 決勝は、ABCテレビ・テレビ朝日系列で12月18日の午後6時34分から午後10時10分まで放送。MCは昨年同様に今田耕司と上戸彩が務める。これに先がけて、敗者復活戦は同日の午後2時55分から午後5時25分まで放送される。

◆『M-1グランプリ2022』ファイナリスト
ダイヤモンド
男性ブランコ
カベポスター
ロングコートダディ
さや香
真空ジェシカ
キュウ
ウエストランド
ヨネダ2000

◆準決勝敗退コンビ
金属バット
カゲヤマ
シンクロニシティ
ママタルト
ハイツ友の会
THIS IS パン
令和ロマン
かもめんたる
マユリカ
ミキ
ケビンス
ダンビラムーチョ
ビスケットブラザーズ
ヤーレンズ
ななまがり
ストレッチーズ
コウテイ
オズワルド
からし蓮根
    ニュース設定