関ジャニ∞・横山裕、朝ドラ『舞いあがれ!』熱演、実弟が“親代わり”な兄の知られざる素顔を語る「結婚式でスピーチ」「熱愛は報道で知る」

0

2022年12月01日 06:10  週刊女性PRIME

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週刊女性PRIME

横山裕

《お兄ちゃんヤバくない?》

《嫌な予感しかしない》

 福原遥がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』。SNS上で、さまざまな意見が寄せられた“要注意人物”を演じているのは、関ジャニ∞の横山裕。

「横山さんが演じるのは、ヒロインの3歳上の兄で、大学在学中に株で2000万円を儲けて、将来は“指1本で億を稼ぐ投資家”を目指しています。基本的に妹には優しい兄ですが、町工場で地道に働く両親に厳しく当たるなど、将来、問題を起こしそうな役です」(テレビ誌ライター)

 彼が冒頭のように心配されているのには、ある理由が。

「最近の朝ドラでは、ヒロインの兄がトラブルメーカーになるケースが多い。『ちむどんどん』や『カムカムエヴリバディ』でも、兄が金銭トラブルを起こしがちでした」(同・テレビ誌ライター)

6歳下の実弟が語る横山裕

 ドラマのメイキング映像でも、横山自身が「ヒロインのお兄ちゃんって、必ずモメごと起こしますよね」とコメント。だが、私生活の彼は“問題児の兄”からは程遠い。

'04年に関ジャニ∞としてデビューしましたが、その後、母親のがんが判明し、横山さんが29歳のときに逝去。ご両親は離婚していたので、以降は横山さんが6歳下と8歳下の弟2人の面倒を見てきました。8歳下の弟さんは、横山さんが学費を出して、今では税理士をされています。弟さんたちは結婚していますが、父親代わりに結婚式に参列した横山さんは、号泣していたそうです」(横山の知人)

 弟たちにとっては、どんな兄なのか。週刊女性は、6歳下の弟に直接、話を聞いた。

兄は親のような存在でした。今はありがたいことに、僕も弟も兄が所有するマンションに住まわせてもらっています。結婚式でスピーチしてくれたのは、うれしかった

 苦労人の兄について、忘れられないエピソードがある。

ジャニーズに入ってからおいしいステーキをごちそうしてくれたときは、すごくうれしかったです。兄は自分が食べたいものをずっと我慢して、僕らのためにお金を貯めてくれていた。後でそれを知ったときは、ビックリしました。本当に尊敬しています」(横山の弟、以下同)

 弟たちは家庭を持っているが、裕は独身。過去には熱愛報道もあったが……?

さすがに弟からは聞けないので、そういうことは報道で知ります(笑)。僕らを見て“結婚ってエエなぁ”と言うことはありますが、いつも最後は“ま、俺は、するかどうかわからへんけどね”ってオチをつけます(笑)

 弟は最後に、兄への感謝を語った。

年が離れているから、昔は兄の苦労がわからなかったけど、今はわかる。いつも支えてもらってばかりだから、いつかは恩返しをしたいです

 その素顔は問題児どころか、弟思いの“自慢の兄”だった。

 

 

 

 

    ニュース設定