蓬田結梨杏、ジューシーな “天然とちおとめ” ボディとほんわかボイスに悶絶

0

2022年12月01日 07:30  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真

『第3代ミスプレミア』フォトジェニック賞を受賞。見た目は大人のおねえさんのイメージだが、中身はまだ子供っぽいと本人。栃木出身であることから「天然とちおとめ」というキャッチコピーで健康的なボディとほんわか笑顔で人気上昇中の“よもゆり”こと蓬田結梨杏(よもぎだゆりあ)。


昨年リリースしたファーストDVDも苺にちなんだタイトルで、リリースイベントの囲み取材ではいちご柄のビキニで登場したのも記憶に新しいが、その作品から1年が経ち、ようやく待望のセカンドDVD『よもゆり日和』(スパイスビジュアル)が発売された。



「ちょっとだけだよ♡」甘えた声で車内で制服を肌蹴させると、「だめ♡もうえっちなんだからあ」とはにかみながらもチュッパチャップス舐めで誘惑。ぷりっとしたおしりや、ウエストをつんつんされて「恥ずかしいようー」と、なんとも可愛い声でぞくぞくする。キャミソール姿では「いっぱいこちょこちょしちゃうよ」と攻めの体制からのバランスボールで腰をふりふり。「良いでしょ?この水着」と、よもゆりちゃんが見せてくれたのは真っ白なハイレグ競泳水着。濡れたカラダは水を弾き、伸びやかな肢体は必見。おしりを突き出してのいわゆる“縁プレイ”もなんなくこなし、切れ込んだ食い込みも惜しみなく披露している。ゴールドのマイクロビキニもみごと。”ヘルシーボディのよもゆりここに在り”と唸らせるボディラインを妖艶に動かして、はたまたベッドでは美尻を高く突き上げて、大胆極まりない女豹ポーズも。今までとは一転エロスを纏った大人のオンナへと変貌する。


目の覚めるような赤のレースV字変形衣装もエロさ爆発。M字開脚やテーブルの角に股間をあてがうイケないポーズの連続。バックスタイルはもうほぼ着ていない感覚で、そこからのアイス舐めと思いきや、なにやらぷるぷるしたこんにゃくみたいなものを舐め回している斬新なシーンは見もの。ボーダーのマイクロビキニを着てのアワアワタイムは、腋攻めに思わず「そこばっかり恥ずかしい…」と困り顔。えっちな手さばきのバストマッサージや、半分美尻が見えた状態での洗体からの執拗な鼠径部マッサージと、なかなか攻めた内容に胸が高鳴る。


ボクササイズではみごとな回し蹴りを披露。薄ピンクのマイクロ眼帯ビキニでのロデオマシーンは「なんか変な気分になってきちゃった…」とまた可愛い困り顔。ぷるぷる波打って揺れる張りのある“おしりのほっぺ”は外せないこだわりシーンだろう。夜ベッドでは、青のジュエリーニップレス姿で「どんなゆりあが見たい?」と迫り、エロランジェリーのおしりマッサージや、ニップレスのみで自由になったバストを丹念にマッサージされる。よもゆりの真骨頂、困り顔で感じる顔が忘れられなくなるほどカワイイ。


おねえさんっぽい見た目だが、しゃべるとほんわかさせられちゃう不思議な魅力があるよもゆり。少女のようにはしゃいでいたかと思うと妖艶な姿で誘ってくるギャップも見どころなセカンドDVDとなっている。


蓬田のDVDリリースイベントは、12月10日(土)14時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。

    ニュース設定