『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』 登場キャラやストーリーが一部明らかに

0

2022年12月01日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』の場面カット
 人気ゲーム『スーパーマリオブラザーズ』のアニメーション映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』(2023年4月28日公開)の第2弾予告(吹替版)が解禁となった。この映像は、全国の劇場で今月16日から上映開始となる(一部劇場を除く)。

【動画】『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』セカンド予告(吹替版)

 最新映像で描かれるのは、マリオとドンキーコングの対決シーンを皮切りに、攻め寄せるクッパたちを迎え打つキノコ王国のピーチ姫やキノピオたち。そして、ルイージがクッパに捕まってしまうシーン等など、映画のストーリーを予感させるもの。

 また前回の予告編で登場したマリオ、ルイージ、クッパ、キノピオのほかに、新たにピーチ姫、ドンキーコング、ヨッシー、パックンフラワー、ノコノコ、プクプク、ボムへい、ヘイホーなど、おなじみのキャラクターたちの姿を確認することができる。

 本作は、イルミネーションと任天堂が共同で制作し、監督は『ティーン・タイタンズGO!トゥ・ザ・ムービー』でタッグを組んだアーロン・ホーヴァスとマイケル・ジェレニック、脚本には大ヒット作『ミニオンズ フィーバー』、『レゴ・ムービー2』のマシュー・フォーゲルが務める。

  製作にはイルミネーションの創業者で最高経営責任者のクリス・メレダンドリ、任天堂からは代表取締役フェローの宮本茂が名を連ねる。ユニバーサル・ピクチャーズと任天堂が共同出資しユニバーサル・ピクチャーズが全世界で公開予定。

 声の出演は、マリオにクリス・プラット、ピーチ姫にアニャ・テイラー=ジョイ、ルイージをチャーリー・デイ、クッパをジャック・ブラック、キノピオをキーガン=マイケル・キー、ドンキーコングをセス・ローゲン、クランキーコングをフレッド・アーミセン、カメックをケヴィン・マイケル・リチャードソン、そしてブラッキーをセバスティアン・マニスカルコがそれぞれ決定。

 日本語版の吹替声優として、マリオに宮野真守、ピーチ姫に志田有彩、ルイージに畠中祐、クッパに三宅健太、キノピオに関智一がそれぞれ決定している。


動画を別画面で再生する



    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定