DMM、新動画配信サービス『DMM TV』発表 サブスク会員月額550円でアニメ、声優番組など見放題

14

2022年12月01日 11:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

新動画配信サービス『DMM TV』ビジュアル
 DMM.comは12月1日、都内で新たなエンタメサービス発表会を開催し、サブスク会員システム『DMM プレミアム』と総合動画配信サービス『DMM TV』を発表した。あわせて本日1日よりサービスをスタートさせた。

【画像】アニメ見放題!独占配信する「ルパン三世」新作のキービジュアル 中学生のルパンがこちら

 『DMMプレミアム』は、会員になることにより、『DMM TV』を含めアニメ、漫画、ゲーム、グッズ購入などのコンテンツをジャンル横断で楽しむことができるもの。月額550円で『DMM TV』を含むDMMの各種エンタメサービスを楽しめるサブスク会員システムとなっている。

 『DMM TV』は、月額550円の『DMM プレミアム』に加入することで、アニメ約4600作品、エンタメを含む12万本の作品が見放題で楽しめる。アニメを軸にバラエティーやドラマ、映画、声優番組などに幅広いジャンルのコンテンツを提供する。

 具体的には、『ルパン三世』の新作アニメとなるルパン三世の少年時代を描いた『LUPIN ZERO』を16日より独占配信。人気声優・杉田智和&岡本信彦のバラエティー番組を17日、下野紘&山下大輝のバラエティー番組を24日より配信させる。

 今回の新サービス開始についてDMM担当者は「エンタメファンが作品を楽しむためのプラットフォームは分散しており、横断的なエンタメ体験ができる場は数少ない現状にある」とし、「あらゆるエンタメ体験がシームレスにつながった『マルチエンタメ・プラットフォーム』を目指していきます。総合的に提供することで、日本のエンタメカルチャーの成長に貢献していく」と説明した。

 今後2年間で200万人の「DMM プレミアム会員」獲得とプラットフォーム全体で売上3000億円の達成を目指していく。

このニュースに関するつぶやき

  • dアニメやアマプラ、Netflixとかあるけど、どう差別化していくのかな?アニメ独占とかされるといろんなサブスクに入らなければならないし
    • イイネ!0
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(7件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定