高知の食と人にまつわる“熱々エピソード”を募集 こだわり持つ県民性を紹介するキャンペーン実施中

0

2022年12月01日 11:41  OVO [オーヴォ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

OVO [オーヴォ]

高知の食と人にまつわる“熱々エピソード”を募集 こだわり持つ県民性を紹介するキャンペーン実施中

 高知県は、高知の食と人(県民性)にまつわるエピソードを募集する「“人熱々料理”エピソードキャンペーン」を始め、2022年12月31日まで投稿を呼びかけている。

 同県は、海や山など自然豊かな食材に関わる漁師や農家、料理人など関係者を紹介する「高知の食は、つくる人が熱々。人熱々料理」と題したキャンペーンを展開しており、その一環で“熱い”思いを持つ人たちのエピソードを募集する。

 県は対象者について「『美味(おい)しいろぅ〜?』と何度も聞いてくる料理人や、初めて訪れたお客さんと家族のように接するお店の女将(おかみ)、聞いてもいないのにおススメメニューを教えてくれるお客さんなど、高知県民の一癖も二癖もあるエピソードを持つ人」としている。

 募集するのは、エピソード部門(文字数不問:30字〜上限なし)と川柳部門(5・7・5の1句+それにまつわるエピソード)。ウェブか郵送で投稿する。部門ごとに「激熱賞(1作品)」「熱々賞(3作品)」を選出し、県産品の詰め合わせが贈られる。結果発表は2023年1月下旬を予定。おもしろい作品は、キャンペーン中に「人熱々料理特設サイト」での公開もあるという。

 詳細はウェブサイトを参照。

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定