<初カレにビックリ!>結婚して2児の母に。元カレの名前に甘酸っぱい想い出蘇る……【第2話まんが】

0

2022年12月01日 11:51  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

ママスタ
前回からの続き。私はチヒロ。中学3年生のときにはじめて付き合った相手「豊島カズキ」くんとは、同じ高校に進み輝かしい青春時代を共に過ごしました。しかし高校3年生のときに、互いに別々の道を歩むことにしたのです。カズキとの別れを胸に、私は新しい道を歩んでいました。

3歳年上の木田コウイチさんは優しく、思いやりがあって、一緒にいると心から安心できる男性でした。私たちは順調にお付き合いを重ね、24歳のときに結婚。地元に家を構え、すぐに子どもも授かることができました。息子のシュウヤを出産して2年後には、娘のレナを出産。2歳差育児に翻弄され、実家の親の手を借りつつ慌ただしいながらも幸せな日々を過ごしていました。
そうしていつしかときが経ち、子どもたちはあっという間に成長しました。あんなに忙しかった2歳差育児が嘘のように私自身にもすっかり余裕が出ていました。高校卒業と同時に地元を出て行った友人たちが地元へ戻ってくる噂を聞きながら、ある懐かしい人の名前を耳にすることになるのです。それは中学からの親友・モモカとお茶をしていたときのこと……。

2-2
高校3年生のときに別れたカズキ。久しぶりに思い出したその存在に、なんだか青春時代が蘇ってきたようで、少しくすぐったい気持ちがしました。
それからしばらくして、娘のレナが無事に高校に合格! 私の実家でお祝いをすることになりました。

2-3
モモカに続いて母の口からもカズキの名前が……! 結婚をして子どももいるというカズキ。そんな近況が聞けただけでもじゅうぶんだったのに、まさかカズキの息子さんがレナと同じ高校という事実に、驚きを隠せませんでした。

【第3話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・りますけ 編集・荻野実紀子

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定