三池崇史×チョン・ヘイン「コネクト」、BTSやNCT127のドキュメンタリーほかディズニープラス スター新作韓国作品が発表

0

2022年12月01日 13:02  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

「ディズニー・コンテンツ・ショーケース 2022」ステージ © 2022 Disney and its related entities
11月30日、シンガポールで開催した「ディズニー・コンテンツ・ショーケース 2022」に韓流スターが登場し、これからDisney+(ディズニープラス)で独占配信される韓国作品が発表。ドキュメンタリー「BTS MONUMENTS:BEYOND THE STAR」(原題)からは告知映像が解禁された。

ウォルト・ディズニー・カンパニー・アジア・パシフィックは、シンガポールの象徴でもあるマリーナ・ベイ・サンズでプレスおよびパートナーイベントを開催、今後のラインナップを初披露した。本イベントで発表となった韓国作品を一挙に紹介する。


オリジナル新作ドラマ、期待の続編も
■三池崇史監督×スタジオドラゴン×チョン・へインで贈る、バイオレンス・スリラー「コネクト」


監督は、国内外で高い評価を受ける三池崇史、キャストには日本でも人気の高い俳優チョン・へインをはじめ、コ・ギョンピョ、キム・ヘジュンら、韓国の実力派俳優が肩を並べる。さらに制作はスタジオドラゴンで、日韓を代表する一流クリエイターたちが集結。

不死身の新しい人種“コネクト”として生まれてきたドンス(チョン・ヘイン)が突然、臓器売買組織に誘拐され、眼を奪われてしまうところから物語が始まる。ドンスは眼を移植された人物の視覚をもつようになるが、その相手は恐怖の連続殺人鬼と発覚。眼を取り戻すため、そして殺人鬼を止めるために、熾烈な追撃戦が繰り広げられる超過激なバイオレンス・スリラー。2022年の釜山国際映画祭で上映された。

配信:12月7日(水)全話一挙独占配信(全6話)。


■“演技の神々”が集結!チェ・ミンシク×ソン・ソック×イ・ドンフィ×ホ・ソンテ「カジノ」

25年ぶりにテレビに戻ってきた『オールド・ボーイ』『悪いやつら』のチェ・ミンシク、「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」『エクストリーム・ジョブ』で知られるイ・ドンフィ、『犯罪都市 THE ROUNDUP』「私の解放日誌」出演で日本でも注目を集めたソン・ソック、そして「イカゲーム」のホ・ソンテら、オールスターキャストが集結。

カジノ王になるために奮闘するも、不幸な出来事の連続でどん底に落ちた男が、全てを賭けて再び勝負に出る波乱万丈人生物語。

配信:12月21日(水)独占配信(全8話/初回3話配信)


■キム・ヨングァン×イ・ソンギョン「コール・イット・ラブ」(原題)

「サムバディ」が話題を呼んでいるキム・ヨングァンと、「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」「流れ星」のイ・ソンギョンが共演。

父親の不倫が発覚して、生活の全てが悪い方に向かっていたウジュ。その後、父親が突然亡くなり、ウジュは父の愛人に家を追い出される羽目になる。人生を狂わされたウジュは復讐を企むが、その過程でドンジンと出会って恋に落ちることに。しかしドンジンはなんと父親の愛人の息子だったことを知る…。


■日本でも人気のハン・ヒョジュら出演「ムービング」(原題)

リュ・スンリョン、ハン・ヒョジュ、チョ・インソンなどの豪華キャストが出演する本作は、Kang Fullの人気ウェブトゥーンを原作とし、秘密工作員の両親から特殊能力を受け継いだ3人の若者の物語が描かれる。


■チ・チャンウク&ウィ・ハジュンら共演「ザ・ワースト・オブ・イーヴィル」(原題)

舞台は1990年代の韓国。麻薬密売のトライアングルを牛耳る悪名高い国際麻薬組織を相手に、1人の警察官パク・ジュンモが全てを賭けて秘密裏に潜入し、地下犯罪の網を暴こうと奮闘するクライムアクションシリーズ。チ・チャンウク、ウィ・ハジュン、イム・セミらが出演する本作は、現在、絶賛制作中。


■サバイバル・バラエティ「ザ・ゾーン:サバイバルミッション」シーズン2

第1シーズンに続き、ユ・ジェソク、イ・グァンス、クォン・ユリ(少女時代)の一流芸能人が“ザ・ゾーン”に帰ってくる。様々な災害をシミュレーションした仕掛けに挑戦するサバイバル・バラエティ番組。


■新キャストで贈る「サウンドトラック#2」

音楽を愛するヒョンソとスホは、大学時代からの恋人。バンドのボーカルとキーボードとして出会い、恋に落ち、6年間ほとんど毎日を一緒に過ごした。しかし、卒業後、生活に追われて疎遠になると、2人はついに別れてしまう。そして4年後、運命の再会を果たした2人は、再び愛を育むことができるのだろうか? 監督は「ヴィンチェンツォ」のキム・ヒウォン。


■早くも続編登場「刑事ロク 最後の心理戦」シーズン2

早くも「刑事ロク 最後の心理戦」の続編が登場。実力派俳優陣イ・ソンミン、キョン・スジン、イ・ハクジュの3人が、ハン・ドンファ監督のもと1作目に続き再び登場。さらにパワーアップした新シリーズで、果たしてテクロク刑事は最後の事件を解決することができるのか?


■イ・ヨニとムン・ソリが共演「レース」(原題)

「ハイエナ−弁護士たちの生存ゲーム−」で脚本家として高く評価されているキム・ルリが脚本を執筆した「レース」は、ある平凡な女性が、思いがけず多様性を理由に一流の宣伝会社で採用されたのち、自分の潜在能力を開花させるというサクセスストーリー。イ・ヨニ、ムン・ソリ、ホン・ジョンヒョン、チョン・ユンホが出演。


K-POPアーティストのドキュメンタリー続々
■「SUPER JUNIOR:THE LAST MAN STANDING」


2005年11月6日、K-POPグループ「SUPER JUNIOR 05」がデビュー。アジアで頭角を現した後、「SUPER JUNIOR」として急成長し世界中の観客を驚かせることに成功した。「SUPER JUNIOR:THE LAST MAN STANDING」は「SUPER JUNIOR」の舞台裏に迫り、現代のK-POP界の新たな一面を惜しみなく披露。


■「NCT127 THE LOST BOYS」(仮題)

ボーイズグループ「NCT127」が2022年から2023年にかけて北米、韓国、日本、そして東南アジアを巡回したワールドツアーを記録したドキュメントシリーズ。メンバーのMARK、JOHNNY、そして日本人メンバーのYUTAのストーリーテリングと共にグループの成長と成功物語を届ける。


■「J-HOPE SOLO DOCUMENTARY」(仮題)

「BTS」のメンバーであるK-POP界のスーパースター、J-HOPEが最近リリースしたソロアルバムまでの道のりを追ったドキュメンタリー。J-HOPEの初公開インタビュー、ソロアルバムの準備過程の舞台裏のほか、2022年に行われた音楽フェスティバル「ロラパルーザ」でのステージ、アルバム視聴パーティの様子などを収録している。


■「BTS MONUMENTS: BEYOND THE STAR」(原題)

21世紀を代表するKポップスター「BTS」の旅を描く、ディズニープラスオリジナルの音楽ドキュメンタリーシリーズ。過去9年間に及ぶ膨大な数の楽曲と映像の中から、第2章に向けて動き出した「BTS」のメンバーの日常、想い、そして計画に焦点を当てる。


パク・ソジュンの『ザ・マーベルズ』参加が正式発表!

なお、ハリウッド作品を中心に紹介した「ディズニー・コンテンツ・ショーケース Part 1」において、パク・ソジュンがマーベル・シネマティック・ユニバースの映画『ザ・マーベルズ/The Marvels』(原題/2023年7月28日全米公開)でハリウッドデビューすることが明らかに。

また、「イカゲーム」のイ・ジョンジェが、ディズニープラスの『スター・ウォーズ』新ドラマシリーズ「The Acolyte」(原題)に合流することが発表、イ・ジョンジェはVTRで「ディズニーの仲間入りができて嬉しい。是非とも期待してほしい」とメッセージを寄せた。





(text:cinemacafe.net)
    ニュース設定