FC東京のMF梶浦勇輝が金沢へ育成型期限付き移籍「頑張ってきます」

0

2022年12月01日 13:21  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真
 FC東京に所属するMF梶浦勇輝がツエーゲン金沢へ育成型期限付き移籍することが決定した。12月1日、両クラブが発表している。

 2004年生まれで現在18歳の梶浦はFC東京U−15深川、FC東京U−18から2022年にトップチームに昇格した。今シーズンは明治安田生命J1リーグで3試合出場、JリーグYBCルヴァンカップで4試合出場1得点、天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会で1試合出場を記録した。

 育成型期限付き移籍が決定した梶浦はFC東京のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「FC東京のファン・サポーターのみなさん、2022シーズンの応援ありがとうございました。プロとしての厳しさを感じた1年でした。活躍している姿を届けられるように、また選手としてさらに成長した姿をみなさんに見せられるように頑張ってきます。引き続き応援よろしくお願いします」

 そして、加入する金沢のクラブ公式サイトでは以下のようにコメントしている。

「この度、FC東京から加入することになりました梶浦勇輝です。金沢の勝利、そしてJ1昇格のために全力で戦います!応援よろしくお願いします!」

    ランキングスポーツ

    ニュース設定