任天堂「ご迷惑をおかけし申し訳ございません」 「ポケモンSV」アップデート配信 SNSではバグ報告の声多数

99

2022年12月01日 17:02  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」

 任天堂とポケモン社は12月1日、Nintendo Switch向けゲーム「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」(ポケモンSV)の更新データ(Ver.1.1.0)を2日に配信すると発表した。新機能を追加する他、いくつかのバグを修正するという。一方、公式サイトでは「ご迷惑をおかけし申し訳ございません」などとおわびの文言も掲載している。



【その他の画像】



 「現在、判明しておりますゲーム進行に影響を及ぼす不具合につきましては、引き続き調査し、対応を協議しております。ご不便とご迷惑をおかけし、申し訳ございません。また、その他さまざまなご指摘やご意見をいただいていることにつきましても、関係各所にて認識を共有しております。いただいたご意見を真摯に受け止め、これからも改善を続けてまいります」(任天堂・ポケモン)



 コメントの背景には、バグ報告の多さがあるとみられる。ポケモンSVは、ポケモンシリーズとしては初のオープンワールドゲームだ。世界累計の販売本数は発売から3日で1000万本を超えている。



 一方、初の試みということもあってかバグや不備もあり、Twitterではプレイヤーやポケモンが奇妙な姿になってしまう現象や、ロード時間の長さを報告・指摘する声が相次いでいる。



 一部では面白がる声もあるが、不満の声も少なくない。任天堂・ポケモンもこの動向を把握しているようで、Twitter公式アカウントでも「これからもいただいているご意見を真摯に受け止め、改善を続けてまいります」とコメントを投稿している。



【訂正:2022年12月2日午前11時40分更新 当初、配信は1日としておりましたが、正しくは2日でしたので修正しました】


このニュースに関するつぶやき

  • FF15に比べたらかわいいもん。
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(60件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定