『BLEACH』京楽、総隊長に! 傷が癒えた一護と恋次も登場の第9話 場面カット公開

6

2022年12月01日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

TVアニメ『BLEACH 千年血戦篇』の場面カット(C)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ
 テレビアニメ『BLEACH』の最終章『BLEACH 千年血戦篇』(テレビ東京系列)第9話のあらすじ&場面カットが公開された。

【画像】これぞ『BLEACH』!一護と恋次がケンカする場面カット

 第9話「THE DROP」は、零番隊に連れられ霊王宮を訪れた一護。最初にやってきた麒麟殿では、予想外の方法で麒麟寺天示郎による治療を受ける。だが効果は抜群で、体の傷が癒えた一護は恋次と共に臥豚殿、曳舟桐生のもとへと進む。

 そこではまたも予想外の「もてなし」が二人を待っていて…。そのころ瀞霊廷では、新たな総隊長及び一番隊隊長に任ぜられた京楽が、中央四十六室を前にある計画を口にしていた。

 『週刊少年ジャンプ』で2001年から2016年まで連載していた『BLEACH』は、死神・朽木ルキアと出会い、死神の力を得た主人公・黒崎一護と、その仲間たちの活躍を描いたストーリー。コミックスの累計発行部数は1億3000万部以上で、ゲーム化、2018年に福士蒼汰主演で実写映画化もされたほか、テレビアニメが2004年〜2012年まで放送された。「千年血戦篇」は原作ラストまで制作予定となっており、テレビアニメ放送は2012年3月以来、約10年ぶりとなる。

このニュースに関するつぶやき

  • オサレですぅ!
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定