玉城裕規・和田琢磨ら出演の“体験型演劇” 来年1月開幕 緊迫のサイコパスサスペンス

0

2022年12月01日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『同窓会〜優しくて残酷な彼を偲んで〜』
 人気若手俳優、玉城裕規、和田琢磨らが出演するハイブリッド・イマーシブシアター作品『同窓会〜優しくて残酷な彼を偲んで〜』が来年1月11日より開幕する。

【キャスト写真】個性派の若手俳優がそろう

 イマーシブシアターとは現実とフィクションの垣根を超え、観客が物語の世界の住人となる体験型演劇のこと。今回は同窓会を舞台に、目の前で起こる様々な出来事をリアル会場とオンラインから楽しめるアトラクション型演劇となる。

 演出には独特の世界観で観客の心をとらえる、ほさかよう氏。出演は、玉城、和田のほか、三浦涼介、陳内将、定本楓馬、松島勇之介、という個性的な若手俳優を配し、パーティ会場で次々に悲劇が起こる緊迫したサイコパスサスペンスだ。

 観客は同窓会の参加者として客席に座ることになり、オンライン観劇では様々なカメラが捉えるシーンを見ることができる。

■キャストコメント

【玉城 裕規】

『ハイブリッド・ イマーシブシアター「同窓会」』に参加させて頂く事になり、考えるだけで緊張と高揚感が入り混じり鼓動が身体に響き渡っております。かなりご無沙汰しております、ほさかサンの世界観と演出に加え、その世界で生きる事になる個性豊か?強め? 笑 な素晴らしいキャストの皆様と居られる事を幸せに思うと同時に、稽古と本番のとても濃密で刺激的な時を想像し、楽しみでしかありません。このカンパニーの限りある時間を、お客様と共に過ごす時間を大切にしたいです。
どうなるのか僕自身分かりませんが、とある「同窓会」を一緒に過ごしましょう。 お楽しみに。。!

【和田 琢磨】

「同窓会」出演します和田琢磨です。体感型演劇とでも言いましょうか。お客様とすごく近いところでお芝居するのはいつもと違った緊張感があるでしょうが、観客の皆様も出演者の1 人に感じていただけるような一体感を創りあげていければと思います。ほさかようさんと久しぶりに作品をつくれることも楽しみです。
ぜひお越しください!

【三浦 涼介】

どんな奇跡的な時間を巻き起こす事が出来るのか。ほさかようさんと初めて御一緒した作品。その衝撃は観劇されたお客様はもちろん、僕達役者陣にとってもとてつもない感覚で今でも忘れられません。もし次御一緒出来るなら。ずっと願い続けました。さらには今回共演させて頂く数人はプライベートでもお付き合いがあり、時に、泣き、笑い、ぶつかり 時間を過ごし、将来の夢を語り合ったこともありました。戦友。そこにはこの様な素敵なメンバーとただただ『芝居をしたい』そんな願いがありました。同世代で様々な経験をして来た僕達が今またこの時代に再会し、また同じスタートラインに立とうとしています。
精一杯頑張ります。是非ご期待下さい。

【陳内 将】

皆さま、日頃よりお世話になってます。陳内将です。この度『ハイブリッド・ イマーシブシアター「同窓会」』のお話を頂いた時に『いまーしぶ?』なんて思ったり、検索したりはしておりませんからね。イマーシブって、没入することを指すんですって!調べてないです!知ってましたよ!つまりお客様が参加型となる演劇という、陳内にとっては初めてジャンルの試みとなります!日々の演劇でもお客様の呼吸や笑い声、そして温かな拍手に支えられておりますし、一緒に演劇を作って貰っていると感じています。
今回はまた新しい形で、僕らの演劇を共に作って下さいませ。

【定本 楓馬】

お客様と一緒に作品を作り上げていく、イマーシブシアター。このお話を聞いた時とても、ワクワクしました。出演者の皆様も過去にお会いしたことがある方、お会いしたかった方が沢山いて、とても楽しみです。
新年1 発目の作品に新しい挑戦。みなさんにどっぷりと作品に浸っていただけるように、一緒楽しみましょう。

【松島 勇之介】

観劇される皆様も物語の住人であるという新しい形、体験型の演劇というのは僕自身初めての挑戦であり、様々な壁を越えて行かなければならないと思いますが、錚々たる先輩方の胸をお借りし、精一杯松島勇之介らしく作品に打ち込めたらなと思っております。
また、脚本・演出のほさかようさんは今回初めましてなので、色々なことを勉強させていただきたいと思います。

■公演概要
出演者 玉城裕規、和田琢磨、三浦涼介、陳内将、定本楓馬、松島勇之介
日替りキャスト
1/11・1/15石川凌雅、1/12星元裕月、1/13武子直輝、1/14高橋健介

日程 リアル観劇/リアルタイムオンライン観劇
2023年1月11日(水)〜15日(日) 5日間 全8公演
再配信オンライン観劇(全8公演)予定

リアル会場 マリーグラン赤坂 〒 107 0052 東京都港区赤坂 2 14 5 Daiwa 赤坂ビル

チケット情報
リアル観劇チケット
S 席(テーブル席) 19,000 円税込/食事付・来場者特典付・同公演の再配信チケット付
A 席 椅子席) 17,000 円税込/食事付・来場者特典付・同公演の再配信チケット付
【オンライン観劇チケット】
リアルタイム配信1公演 限定特典付き 55 00 円税込
リアルタイム配信1公演 2200 円税込(特典無し)
再配信1公演 2200 円税込(特典無し)
※オンライン観劇チケットおよび再配信チケットは、アーカイブ視聴なしとなっております。

公式 HP https://hybridimmersive.jp/dosokai
    ニュース設定