年下男性に振り回されないコツ&“上手な付き合い方”とは?

1

2022年12月01日 18:01  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真
年下男性を好きになる女性が、年々増加しています。

経験者が伝授♪「年下彼氏と年上彼女」がゴールするコツと注意点【結婚編】

女性の晩婚化が進むと、「周囲には同年代以上の男性が既婚だらけ」という現実があるため、独身の年下男性も恋愛や結婚の対象になっていくのです。

その一方で、年下男性に夢中になるあまり燃焼しすぎて、そして恋が散ってしまうこともあります。

どんな恋にもメリットとデメリットがあるもの。事例をもとに、年下男性と上手に付き合う方法を考察します。

■年下の男性との恋で悩んだ女性たちの末路

■事例1:30歳直前に年下彼氏に決断をさせたある行動

飲食店勤務の彩花さん(仮名:29歳)は3歳年下の彼氏と付き合っています。

友人らの結婚ラッシュが続いていますが、年下彼氏は結婚より仕事など自分のことでいっぱい、いっぱい。

彩花さんはしぐさや言動が「可愛い」と感じてしまう年下彼氏に嫌われるのが嫌で、結婚に関して話題にしないまま心のどこかでもやもやしていたそうです。

そんな彩花さんにとって、同じく年下の男性とつきあっているアラフォー女性の先輩はお手本となっています。

しかし、自分からぐいぐいいくアラフォー女性と彩花さんは正反対。自分はどちらかといえば相手を待っているタイプだったと分かったときに、彩花さんは決断します。

「私ももうすぐ30歳。そろそろ結婚のことを真剣に考える時期。もし遊びで付き合いたいのなら、他の女性にしてね」と彼に告げたのです。
その言葉にはっとなった年下彼氏。「わかった。善処するから待ってほしい」と懇願。

それから半年後。会社の大きなプロジェクトメンバーとして成果をあげた年下彼氏は彩花さんにプロポーズ。彩花さんは30歳直前にゴールインしたそうです。

■年下の男性は現実が見えていないことも

20代後半は女性にとって仕事も婚活も結婚もあらゆる意味でとても大切な時期です。

そのため好きだからといってずるずると付き合っていると、もっと大事な人かもしれない別の相手との出会いを不可能にしてしまいます。

彩花さんのように今の状況を伝えることによって、年下彼氏に今後のことを考えてもらうチャンスを与えるのです。この選択は二人にとってベストだったようです。

■事例2:年下男性との恋で得たもの

39歳のデザイナーの咲莉子さん(仮名:39歳)は見た目が10歳も若くに見えるほどはつらつとしています。

13歳年下のアーティストと交際がスタートすると、相手に夢中になってしまい、彼が欲しいもの全て(お金も物品も)を貢いでしまいます。

ところが年下彼氏の個展会場に若い女性が訪れ、その女性とも付き合っていることがわかった咲莉子さん。

二股をかけられた咲莉子さんは失望のあまり、年下彼氏と連絡をとらなくなります。でも自然消滅はよくないと考え、彼の部屋を訪れたそう。

話し合いに臨んだ時に初めて、「年下彼氏に夢中になっていた自分が愛おしかった」と気づいて、前向きに別れを決めたそうです。

■うやむやにしなかったことがポイント

恋愛には、将来一緒になるパートナーを見つけるためのお試し期間という意味合いもあります。

年下彼氏に夢中になった時間は、咲莉子さんにとってかけがえのない思い出になったことでしょう。わくわくドキドキすることで、ますます綺麗になり、仕事のモチベーションもアップしたのですから。

相手が将来のパートナーではなかったとわかっても、なし崩しにずるずると付き合うことなく、また傷ついたまま自然消滅をしないで話し合いをするという勇気ある行動によって、咲莉子さんは自分自身の気持ちに気づくことができたのです。

終恋が次へのステップになった瞬間ですね。

■年下の男性と上手に付き合うには?

年下彼氏は年上女性に甘えたい(庇護されたい)と同時に、男性としてのプライドや見栄から「自分を頼ってほしい」という願望もあります。

つまり男性としての自分を認めてもらいたいのです。年上の大人の女性に認められると自信を持ちますから、自己肯定感を高く保つことができます。

理想が高い男性なら、魅力的な年上女性に愛されることで人間として男性として成長したいと願っています。

その先にあるのは年上女性にリスペクトされたいという願望です。一方、ただ「甘えたい」だけの年下彼氏との関係は、二人の関係を危うくする要因を含んでいます。

年下彼氏の特徴(心理)は以下です。

年上女性に男として認められたい」という願望を持つ。自分の幼さや社会人男性として未熟な自分と闘いながら、成長しようとしている年上女性に「甘えたい」「守ってもらいたい」という思いが可愛らしいしぐさや行動に現れ、年上女性の心をくすぐる年下の男性と上手に付き合いたい場合、上記の2つの心情が相手の中に混在していることを理解しておきましょう。



年下彼氏は「可愛い」、「かまってあげたい」など年上の女性の心をくすぐる特別な魅力があります。

その一方で、大人の男性になりきれていないため、その幼さによって女性を傷つけることも。

年下の男性は、女性にはなかなか理解できない二面性を持ち合わせていることを心得てお付き合いをしていきましょう。

このニュースに関するつぶやき

  • 年上でも中身年下ってのも結構いるのよ…
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定