「藤子不二雄(A)のまんが道展」開催! 藤子(A)のマンガ人生に迫る特別企画展

0

2022年12月01日 18:22  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

『まんが道』(C)藤子スタジオ
『忍者ハットリくん』や『怪物くん』、『笑ゥせぇるすまん』などで知られ、2022年4月に亡くなったマンガ家・藤子不二雄(A)の特別企画展「藤子不二雄(A)のまんが道展」が、東京の「豊島区立トキワ荘マンガミュージアム」にて開催中だ。

『まんが道』は藤子不二雄(A)の代表作のひとつであり、自身がそれまでに歩んできたマンガ人生をモチーフに描いた作品だ。藤子(A)をモデルとしたキャラクター・満賀道雄が、親友・才野茂とともに上京し、手塚治虫も住んでいた憧れのトキワ荘に入居する。そして、そこで生涯信じあえるマンガ家仲間たちと巡り合い、互いに良い影響を与えながらプロのマンガ家として成長していく。

開催中の「藤子不二雄(A)のまんが道展」はそんな『まんが道』の中から、舞台となったトキワ荘での暮らしや、仲間たちとの交流を中心に紹介する展覧会だ。

会場では「第一章 まんが道のはじまり」、「第二章 憧れのトキワ荘へ 〜トキワ荘時代の藤子不二雄(A)〜」、「第三章 漫画家仲間との交流」、「第四章リアルに描かれたトキワ荘」と区切り、同作の直筆原稿などを展示。藤子(A)作品の特徴ともいえる独特の表現方法、創作の源なども垣間見えてくる。藤子(A)により持ち帰られた、「トキワ荘14号室の壁」の展示も大きな見どころだ。

マンガ家・藤子不二雄(A)の特別企画展「藤子不二雄(A)のまんが道展」は、東京の「豊島区立トキワ荘マンガミュージアム」にて2023年3月26日まで開催される。特別観覧料は大人500 円、小中学生100円。未就学児、障害者手帳の提示者および介助者(1名まで)は無料となる。詳細はミュージアムの情報ページまで。

特別企画展「藤子不二雄(A)のまんが道展」

・主催等
主催:豊島区
後援:公益財団法人としま未来文化財団
特別協力:藤子スタジオ・小学館集英社プロダクション
協力:トキワ荘協働プロジェクト協議会
企画制作:手塚プロダクション

・会期
2022年11月12日(土)〜 2023年3月2 日(日)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)・年末年始

・会場
豊島区立トキワ荘マンガミュージアム

・特別観覧料
大人500 円、小中学生100 円、未就学児・障害者手帳をご提示の方及び介助者(1 名まで)無料
(C)藤子スタジオ

    ランキングゲーム・アニメ

    オススメゲーム

    ニュース設定