北海道 今シーズン初の真冬日に!?

0

2022年12月01日 18:55  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

北海道 今シーズン初の真冬日に!?

今日(1日)午後6時の時点で、最高気温は、観測している道内のアメダス地点174地点中150地点で氷点下となっています。今夜にかけてこのまま氷点下で経過すると、道内では今シーズン初となる最高気温が0度未満の真冬日となる地点がありそうです。道内で12月に入ってから真冬日を観測するのは、1990年以来22年ぶりとなります。



●【一気に寒さ到来・・・】


北海道上空には昨日30日より真冬並みの強い寒気が流れ込み、今日1日は道北を中心に厳しい寒さとなっています。今日午後6時までの最高気温は、えりも岬の2.6度が最も高く、道内で気温を観測しているアメダス地点(計174地点)の内、150地点で最高気温が氷点下となっています。11月までは南から入る暖気が優勢で、道内でも初雪の観測が広く10日前後も遅くなりましたが、ここにきて強い寒気の影響で一気に気温が下がりました。日最高気温が氷点下となる真冬日が12月入ってから初めて観測されたのは、1990年12月3日に後志地方の真狩で観測された氷点下0.7度以来、22年ぶりとなります。


●【今週末の寒さは?】


北海道上空に流れ込む強い寒気は明日(2日)の朝までがピークと見込まれており、明日も道内では道北を中心に日中も厳しい寒さとなりそうです。引き続き十分な防寒対策をして、体調を崩さないように気をつけて下さい。明後日(3日)は、低気圧を含む気圧の谷が北海道を通過する予想で、上空の強い寒気は一旦緩む見込みです。日本海側を中心に広く雪が降りますが、気温は平年並みかやや高めとなり、日中の最高気温は5度前後となる見込みです。但し、4日は強い冬型の気圧配置となって上空には強い寒気が再び流れ込み、道北では真冬日となる所もあるでしょう。


    ニュース設定