世界的ミスコンテストの合同地方選考会『ベストオブミス』で最も輝いた11人を発表

0

2022年12月01日 19:01  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

ミスユニバースジャパンプレリミナリー北海道代表:平井銀美
 世界的ミスコンテストの合同地方選考会『ベストオブミス』にて、2022年最も輝いた11人を日本ミスコン協会が発表した。

【写真】ミスユニバーシティ/群馬代表〈日本大会グランプリ〉長沼麻陽

 このTOP11人のランキングは、「各日本大会の順位」「ベストオブミス事務局活動での貢献度」「メディアでの話題」「SNSの発信」をトータルして独自の集計で算出した結果に基づく。以下11名が2022年全国応募8000人を超える中からTOP11に選ばれた出場者。

【2022年最も輝いた11人】※掲載順は上から都道府県順
ミスユニバースジャパンプレリミナリー/北海道代表:平井銀美
レディユニバースジャパン/北海道代表:本間真帆
ミスユニバースジャパンプレリミナリー/栃木代表:手塚夏海
ミスユニバースジャパンプレリミナリー/静岡代表:森田千晶
ミスユニバーシティ/群馬代表〈日本大会グランプリ〉長沼麻陽
レディユニバースジャパン/茨城代表:鈴木悠花
ミスユニバーシティ/東京代表:鬼束もも
ミスユニバーシティ/神奈川代表:小清水伶奈
レディユニバースジャパン/福岡代表:古田莉子
レディユニバースジャパン/沖縄代表〈日本大会グランプリ〉阿部絵里奈
ミスユニバースジャパンプレリミナリー/沖縄代表:平良あすか
    ニュース設定