モブサイコ100×池袋PARCO展覧会、霊とか相談所の再現や“あのTシャツ”も着られる

0

2022年12月01日 22:18  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

「モブサイコ100 III EXHIBITION」の入り口。
ONE原作によるTVアニメ「モブサイコ100 III」の展覧会「モブサイコ100 III EXHIBITION」が、明日12月2日より池袋PARCO内のPARCO FACTORYで開催される。本記事内には展示の詳細な内容が含まれているので、新鮮な気持ちで入場したい人はご注意を。

【大きな画像をもっと見る】

今回の展覧会ではTVアニメ「モブサイコ100 III」のこれまでのストーリーを振り返るとともに、アニメの原画や場面写真、設定画を展示。入り口には「霊とか相談所」の看板と同展の迫力あるキービジュアルが並び、来場者の高揚感を煽る。モブとエクボが来場者を出迎えるメッセージが流れる中、これまでのエピソード、おなじみのキャラクターたちを紹介するコーナーが設けられ、その先にはモブの等身大の立像が静かに来場者を待ち構えている。

また「霊とか相談所の事務所」の再現部屋では、壁や机の上に用意されたポスターなどの細かな点にも注目。霊幻のデスクの上で鳴り響く電話を取ると、モブらキャラクターからのボイスを聴くことができる。さらにサイコヘルメット教のチラシが貼られたエリアには、来場者が「はげ散らかしモンキー」のTシャツを着たり、超能力をまとえたりするモニターが用意された。

全面緑のブロッコリーの中を歩いていくと金色の“神エクボ”の名場面が並び、さらにその先では作中の原画や設定画が公開されている。宙に浮くキャラクターの顔があしらわれたボックスは、下からくぐって潜り込んでみれば当人はアニメーションの映像を観ることができ、周囲からはボックスを覗く来場者の顔がキャラクターの位置に来るという愉快な演出。そして最後のブースでは表情を変えながらエクボが来場者にお見送りの挨拶を寄せている。また来場した際には、出口に用意された神樹の壁紙にメッセージを貼り付けてみては。

入場者には特典としてモブ、霊幻、芹沢の名刺をランダムで1枚プレゼント。また場内ではサイコヘルメット様の顔をあしらったお面型のチケットを手にしながら巡回できる。展覧会記念商品も販売されるのでファンはお見逃しなく。

さらに池袋PARCOでは12月25日までの期間、「池袋PARCO×モブサイコ100 III CHRISTMAS 2022」と題した企画を展開。描き下ろしのビジュアルが各入口の装飾や外壁ビジョン、ポスターなど池袋PARCO館内の各所をジャックしているほか、館内で税込3000円分購入するごとに1枚、ランダムで全8種のステッカーが配布される。加えて伊藤節生演じる影山茂夫、大塚明夫演じるエクボが館内放送に登場。伊藤節生のサイン入りポスターが当たるプレゼントキャンペーンも催されている。



■ 「モブサイコ100 III EXHIBITION」
会期:2022年12月2日(金)〜12月25日(日)11:00〜21:00
※入場は閉場の30分前まで。
※最終日は18時閉場。
会場:東京都 池袋PARCO 本館7階 PARCO FACTORY
料金:前売券800円、当日券800円
※小学生以下無料。

(c)ONE・小学館/「モブサイコ100 III」製作委員会

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定