2日の天気 寒気居座る 日本海側は雪 北海道は大雪やふぶき 太平洋側も寒さ続く

4

2022年12月02日 05:32  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

2日の天気 寒気居座る 日本海側は雪 北海道は大雪やふぶき 太平洋側も寒さ続く

きょう2日も日本列島には強い寒気が流れ込むでしょう。北海道は大雪、ふぶきや吹きだまりによる交通障害に注意が必要です。東北の日本海側も雪が降るでしょう。北陸から山陰も山沿いを中心に積雪となる所がありそうです。太平洋側の各地も冬の寒さが続くでしょう。



●北海道は大雪やふぶきに注意


きょう2日も日本列島には強い寒気が流れ込むでしょう。上空1500メートル付近にはマイナス6℃以下の寒気(平地に雪を降らせる目安の寒気)が西日本の日本海側まで南下する見込みです。北海道の日本海側は、午前中は雪の降り方が強まり、大雪となる所があるでしょう。午後も断続的に雪が降りそうです。風のピークは越えましたが、強い状態が続くでしょう。夜遅くにかけて、ふぶきや吹きだまりによる交通障害に注意が必要です。東北の日本海側も昼頃まで雪が降り、平地でも積雪となる所があるでしょう。北海道や東北の太平洋側は晴れ間がでますが、一部で雪や雨が降りそうです。北陸も雨が降り、山沿いでは雪で、積雪となる所があるでしょう。大気の状態が不安定で、落雷や突風にも注意が必要です。関東から九州は昼頃にかけて雲が多く、所々で雨や雪が降りますが、次第に晴れるでしょう。沖縄は、雲に覆われ、にわか雨の所がありそうです。


●寒さが続く


最高気温は、全国的にきのうと同じくらいで、平年より低い所が多いでしょう。北海道は所々で真冬日(最高気温0℃未満)になりそうです。東北北部は5℃に届かない所が多いでしょう。東北南部や北陸も10℃に届かず、厳しい寒さが続きそうです。関東は15℃ほどですが、風が冷たいでしょう。東海から九州は10℃前後の所が多く、空気が冷たいままとなりそうです。寒さが続きますので、暖かくしてお過ごし下さい。


このニュースに関するつぶやき

  • 外気温5℃、晴れ。冷えるね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定