『劇場版シティーハンター』来年公開でキャスト続投 新作は最終章で冴羽自らが過去に終止符打つ物語

168

2022年12月02日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『劇場版シティーハンター』の第1弾キービジュアル
 人気アニメ『シティーハンター』の新作『劇場版シティーハンター』が、2023年に公開されることが決定した。あわせてメインキャスト情報も公開され、冴羽リョウ役を神谷明、槇村香役を伊倉一恵、野上冴子役を一龍斎春水、海坊主役を玄田哲章、美樹役を小山茉美が担当し、お馴染みの声優陣がそれぞれ続投する。

【動画】お馴染みの曲流れる!冴羽が銃口向ける…公開された『シティーハンター』新作映像

 また、原作者・北条司氏の描き下ろしキービジュアルも公開され、東京・新宿の夜景をバックに、お馴染みの衣装で凛々しく仁王立ちする冴羽の姿が描かれている。そこに記されているのは、「The Final Chapter Begins.」と「過去に終止符を打つ戦いが始まるー−」という2つのキャッチコピーで、『シティーハンター』が最終決戦へ向けて動き出すことを予感させる内容に仕上がっている。

 彼はどのように自らの過去に終止符を打つのか。最終章に向かうシティーハンターは、今まで見たことのないスケールで、最終決戦へ進んでいく物語が展開される。

 なお、17日〜18日にかけて千葉・幕張メッセにて開催される「ジャンプフェスタ2023」にて、今回解禁された「原作・北条司描き下ろし第1弾キービジュアル -The Final Chapter Begins.-」仕様のジオラマアクリルスタンド付きのムビチケカードが販売される。

 『シティーハンター』の原作は、北条司氏が1985年『週刊少年ジャンプ』で連載を開始した同名漫画。新宿を舞台にさまざまな依頼を受け、法で裁けぬ悪と闘う「シティーハンター」こと主人公・冴羽リョウ(CV:神谷明)と、相棒の槇村香(CV:伊倉一恵)の活躍を時にハードボイルドに、時にコメディーチックに描いた物語。

 1987年からテレビアニメが放送され、その後、劇場版も公開。2019年2月に公開された20年ぶりとなる劇場版『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』は、興収15億円を超えるヒットとなった。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • めちゃくちゃ楽しみです。過去に終止符って前後編くらいやらないと足らないんじゃ?また最初から読み返したくなりますね。
    • イイネ!18
    • コメント 10件

つぶやき一覧へ(84件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定