二宮和也『金スマ』初登場で中居正広の代打MC 収録後に中居から生電話も

0

2022年12月02日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

2日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』の模様(C)TBS
 きょう2日放送のTBS系バラエティー『中居正広の金スマスペシャル』(後8:00)では、休養中のMC・中居正広が録音音声で出演し「二宮さんしかいないじゃないですか!」と指名し、金スマ初登場の二宮和也が代打MCを務める。

【動画】二宮和也、松坂桃李ら出演『ラーゲリより愛を込めて』主題歌入りSP映像

 二宮主演の映画『ラーゲリより愛を込めて』出演の豪華俳優陣が登場。二宮×松坂桃李×桐谷健太×安田顕の4人が、男同士の本音ガチトークを繰り広げる。二宮「デビュー作で照明を当ててもらえなかった」、松坂「右も左もわからず主演に…」、桐谷「オーディションに100回落ちた・・・」、安田「北海道ローカルのコンプレックス」など、ほかでは聞くことのできない赤裸々トークを展開する。

 そして「ライバルは?」「幼少期は?」など、俳優陣が二宮に質問連発。さらに今回の映画は戦後に起きてしまった悲劇「シベリア抑留」をテーマにした作品だが、出演に当たって二宮にはある想いがあった。二宮は「僕のおじいさんもシベリアに・・・」と明かし、自身の祖父もシベリア抑留者だったと打ち明ける。二宮の祖父も経験した「シベリア抑留」とは何だったのか。今回、11年間引き裂かれたある家族を繋いだ奇跡の52通の手紙、映画ともリンクする感動の“愛の実話”を再現ドラマ化する。

 収録後MCをやりきった二宮に、ビッグサプライズ。「中居より愛を込めて・・・」と、中居から生電話が寄せられた。テレビでガッツリしゃべったことがないという2人は、一体何を語るのか。
    ニュース設定