NCT DREAM、メンバーおすすめの映画の見方は?「生の会場の活気を感じてもらえる」

0

2022年12月02日 09:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

NCT DREAM初の映画『NCT DREAM THE MOVIE : In A DREAM』
 韓国の7人組ボーイズグループ・NCT DREAM初の映画『NCT DREAM THE MOVIE : In A DREAM』(12月6日から2D、4DX、ScreenX、4DXScreen同時公開)のメンバーコメント動画が2日、解禁となった。

【ライブ写真】ペンライトの一面”緑”に囲まれ…パフォーマンスするNCT DREAM

 同作は今年9月、韓国アーティストの夢の舞台と呼ばれるソウル・オリンピック・メインスタジアムで開かれたNCT DREAMの2回目のコンサート『NCT DREAM TOUR「THE DREAM SHOW2:In A DREAM」』の、現場の生き生きとした熱気からコンサート準備過程、バックステージ、そして7人のメンバーの単独インタビューまで、舞台内外の話を盛り込み映画化したもの。

 同作において大きな注目ポイントのひとつとなるのが、多彩な公開フォーマットの数々。2Dに加え、史上最大規模のScreenX専用カメラ18台を投入して制作し、史上最も高い完成度を誇るScreenX、多彩な効果でコンサート現場の臨場感を感じられる4DX、そして2つのフォーマットの長所だけを結合した4DXScreenと4つのフォーマットでの公開を予定している。そこで今回メンバーに、どの公開方法がおすすめかを直撃。それぞれのおすすめと見どころを明かすコメント動画が到着した。

 ScreenXをおすすめしたのは、ジェノ、ロンジュン、へチャン。ジェノは「3面スクリーンによってより大きく、広く映像を楽しめる部分に魅力を感じた」とコメント。チョンロ、ジェミン、マークは4DXをおすすめし、ジェミンは「風や水、香りも楽しめる4DXなら、生の会場の活気を感じてもらえる」とコメントした。そして、チソンは4DXScreenをおすすめした。4DXの動的な迫力と、ScreenXの3面スクリーンの賑やかさを合わせた4DXScreenは盛り上がること間違いなしのフォーマットとなっている。

 さらに、『声ナシ応援上映』の開催も決定。劇場のスクリーンとスピーカーでNCT DREAMのパフォーマンスを浴びながら、応援グッズや拍手で場内一体となってメンバーを応援することができ、ライブ会場さながらの熱量と一体感を楽しむことができる。『声ナシ応援上映』は9日午後6時の回にて開催される。


    ニュース設定