コンビニで“ヌン活”? ファミマ、Afternoon Tea初監修の『ミルクティーパイアイス』ほか計6種発売

0

2022年12月02日 11:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

紅茶ブランド「Afternoon Tea」が初監修するアイス(画像右)ほか計6種類
 今年の『新語・流行語大賞』にもノミネートされた「ヌン活」。コロナ禍を経て、アフタヌーンティーを楽しむ女性が急増する中、ファミリーマートは、紅茶ブランド「Afternoon Tea」が初監修するアイスなど計6種類を、12月6日より全国で順次発売する。コンビニでも気軽に“ヌン活”気分を味わえそうなラインナップが並ぶ。

【画像】アールグレイの華やかな香り漂う…果肉りんごソース入り『ミルクティーパイアイス』ほか

 『紅茶のドーナツ〜ミルクティー風〜』(138円)や『紅茶とホワイトチョコのバウムクーヘン』(170円)ほか、焼き菓子4種類とアイスのパッケージは、イラストレーター・絵本作家の布川愛子が手掛けた。“森でドレスアップした動物たちが楽器を持ち寄り、演奏会を開催するシーン”が描かれた、まるで絵本のような限定デザインだ。

 同社はこれまで「Afternoon Tea」監修のもと、スイーツ、パン、フラッペ、飲料などさまざまな商品を発売してきたが、アイスの監修は初。『ミルクティーパイアイス〜りんごソース仕立て〜』(230円)は、香ばしく焼き上げたパイシュー生地に、果肉入りりんごソースと香り豊かなアールグレイアイスを詰め込んでいる。ひと口食べると、ティータイムにアップルパイと紅茶を一緒に楽しんでいるような気分が味わえる仕立てとなっている。

 また、ファミリーマートのプライベートブランド「ファミマル」からは、チルド飲料『ティーラテ』(165円)を新発売。アールグレイの豊かな香りや味わいが楽しめる、紅茶ブランド「Afternoon Tea」監修ならではのチルド飲料に仕上げている。
    ニュース設定