実写版『ぐでたま 』場面写真解禁 中尾明慶、モト―ラ世理奈、皆川猿時ら実写キャストの姿も

5

2022年12月02日 12:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

Ep10=Netflixシリーズ『ぐでたま 〜母をたずねてどんくらい〜』12月13日より独占配信(C)2022 SANRIO CO.
 サンリオの卵キャラクター「ぐでたま」を主人公にした実写作品、Netflixシリーズ『ぐでたま 〜母をたずねてどんくらい〜』(12月13日より独占配信スタート、全10話/各話約10分)より、中尾明慶、モトーラ世理奈、皆川猿時ら、実写キャストと“ぐでたま”たちが共演している場面写真が初解禁された。

【画像】実写キャストの場面写真

 「ぐでたま」は、2013年にサンリオが開催した食べ物をテーマにした新キャラクターの一般人気投票企画「食べキャラ総選挙」から誕生(第2位)。翌14年から20年まで朝の情報番組でショートアニメが放送された。ツイッターのフォロワーは100万人を超えるほどの人気にもかかわらず、本人はいたって“やる気がない”。

 そんなぐでたまを、最新のCG技術で主演キャラクターとして迎えた同作は、ぐでっとしていたい全ての人に贈る、脱力と共感の親探しロードムービー。どうせ食べられるだけだ、と自分の運命をあきらめ、いつもぐでっとしていたいぐでたま(CV:武内駿輔)が、前向きで暑苦しいひよこのしゃきぴよ(CV:福島星蘭)に巻き込まれ、冷蔵庫から外の世界へ。正反対のデコボココンビは、母親探しの旅に出ることになる。

 解禁となった場面写真では、ぐでたまとしゃきぴよの凸凹コンビが空を飛んでいる(落ちている?)カットや、回転寿司のレーンに流されているぐでたま、まさかのデコトラを運転するぐでたま、霜降り明星・粗品演じる“グレたま”に詰め寄るたまごの殻に乗ったぐでたま、そして、15分以上茹でられたかた茹でたまごの“ぐでたま ハードボイルド”や、いくつかのたまごが混ざった大きめサイズな“ぐでたま オムレツ”との出会いのシーン、はたまたぐでたまとしゃきぴよがそろって囚われの身となっているカットもある。

 さらには、テレビ番組でぐでたまを未知なる生き物として紹介すべく昼夜問わず奔走する番組ディレクターの井上役の中尾明慶、井上の部下で、働き方改革を訴える新人AD役のモト―ラ世理奈、支持率が低迷し、総理大臣としての自信を失くしかけている笹川総理役の皆川猿時など、実写キャストとの共演カットも。番組ディレクターからなんと総理大臣まで、ぐでたま&しゃきぴよと出会うことによって、彼らに一体どんな変化がもたらされるのか…。実写キャストたちとともに繰り広げるぐでたま&しゃきぴよの冒険にますます期待が高まる。

このニュースに関するつぶやき

  • 実写って擬人化するのかと思った。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定