ドコモの「Galaxy S22」「Galaxy S22 Ultra」、Android 13にアップデート

0

2022年12月02日 15:02  ITmedia Mobile

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia Mobile

Galaxy S22 SC-51C

 NTTドコモは、12月1日にサムスン電子製スマートフォン「Galaxy S22 SC-51C」「Galaxy S22 Ultra SC-52C」のOSへアップデートを実施した。



【その他の画像】



 Android 13では、Material Youをベースとした外観とスタイルを搭載。アプリ別で異なる言語を設定可能となり、音楽再生やポッドキャストでメディアプレーヤーの操作感が向上している。この他、おやすみ時間モードのカスタマイズ、メールアドレスや電話番号などをコピーしたクリップボードの履歴の自動消去、Android タブレットとの連携強化など13の新機能に対応する。



 Android 13ベースの「One UI 5」では好みに合わせたロック画面やウィジェット、カラーテーマを設定可能。マルチタスク対応やカメラ向け新機能、絵文字や一部配列をカスタマイズできるキーボード、画像や画面からのテキストの抽出などを利用でき、通知や設定もより使いやすくなっている。



 あわせて、不在着信時に画面ロックが解除される場合がある事象を改善。設定メニューのセキュリティパッチレベルが2022年11月になる。



 端末本体では「設定」→「ソフトウェア更新」→「ダウンロードおよびインストール」を選択し、画面の案内に従って操作する。更新時間は端末本体(Wi-Fi)で約45〜47分、PCで約90分。最新ビルド番号は、Galaxy S22 SC-51Cが「TP1A.220624.014.SC51COMU1BVK5」、Galaxy S22 Ultra SC-52Cが「TP1A.220624.014.SC52COMU1BVK5」。


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定