偶然じゃないよね? 「舞いあがれ!」福原遥演じる舞のTシャツが話題に 「狙ったとしか思えない」「愛を感じました」

1

2022年12月02日 15:32  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

舞役の福原遥さん(画像は過去記事から)

 NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」の第45話が12月2日に放送。福原遥さん演じる主人公・舞と、「SnowMan」の目黒蓮さん演じる柏木の“恋愛フラグ”が話題になる中、舞が着ていたTシャツに注目が集まっています。



【画像】「舞いあがれ!」での目黒蓮さん



※以下、ネタバレあり。



 パイロットの父と元CAの母を持ち、これまで好成績を残しながら仲間たちに冷たい態度をとり続けてきたエリート・柏木ですが、徐々に舞が焼いたお好み焼きを食べたがったり、困っている仲間を遠回しに助けようとしたりとかわいい一面をみせるように。しかし、フライト中に迷子になる“ロストポジション”を何度もしたことで、すっかり自信を失っていました。



 柏木がスランプになったことを心配した舞は「チームメイトが困ってるのを放っておけない」と、“鬼教官”の大河内守(吉川晃司さん)に柏木のスランプの原因をたずねます。「全てを1人でなんとかしようとしているなら、彼はパイロットの本質を見失っている」と言われた舞は、「失敗してもええし弱いところ見せてもええと思うんです」と何でも1人でやろうとする柏木を説得します。



 その後、仲間たちとともに体育館で練習を重ね、スランプを脱した柏木。一方で相変わらず着陸がうまくいかず練習を続ける舞に、柏木は「岩倉なら大丈夫だ」と強く言い聞かせ、何やら考え込みながら「岩倉、俺、お前のことが……」と伝えたところで次週予告となりました。なお次週のタイトルは「別れと初恋」。



 この展開にネットは大盛りあがり。さらに、「舞ちゃんのTシャツの柄が、月の満ち欠けなんですが」「偶然じゃないよね?」「『月の満ち欠け』で萌えました」「公開日の今日を狙った?」「狙ったとしか思えない」「本日公開の目黒くんの映画を意識されているようで、制作側の愛を感じました」「同時にいくつもの恋愛してる 俳優目黒蓮に全然頭が追いつけてない目黒担です」と舞のTシャツが目黒さん出演の映画を意識しているのではないかと指摘する声が続出します。



 目黒さんは映画「月の満ち欠け」に三角哲彦役で出演。不慮の事故で妻子を亡くした男性(大泉洋さん)と、かつてある女性に許されない恋をした男性(目黒さん)が、ある1人の女性の存在によって交錯していくラブストーリーで、2日に劇場公開がスタートしました。あっちもこっちも恋の行方が気になるううう!


    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定