渡辺裕太、父・徹さん死去発表後初のブログ更新 自ら“志願”しMC務める番組出演「温かい気持ちで過ごせました」

96

2022年12月02日 20:19  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

渡辺裕太 (C)ORICON NewS inc.
 俳優・歌手の渡辺徹さんが11月28日午後9時1分、敗血症のため死去した。61歳。所属する文学座が2日に発表した。長男の渡辺裕太(33)は同日、渡辺さんの死去発表後初めてブログを更新し、現在の心境をつづった。

【写真】14年前には…笑顔でほほえみ合う渡辺徹さん&榊原郁恵夫妻

 裕太は「今日は父のことでビックリさせてしまいました。そして、ご心配をおかけしております」とし、「多方面から沢山の優しいお言葉を頂き、全部にまだお返事出来てなくて申し訳ないのですがとてもありがたく受け取らせて頂いてます。ありがとうございます」と謝意を記した。

 そして、自身が金曜日のメインMCを務めるテレビ岩手『5きげんテレビ』に出演したことを報告。「これは僕の願いで。父ちゃんも、今、目の前にある頂いたお仕事は楽しくしっかりやってこいと言っているでしょう!!」と明るく振る舞い、「ほんっとに楽しかったし、すっごく温かい気持ちで過ごせました。岩手の皆さん今日もありがとうございました!!!」と感謝した。

 続けて「もしかしたら周りの方が配慮してくださる事でお仕事お休みになってしまうこともあるかもしれません」と語り、「ただ僕は普段通り楽しくやっていきたいのです。それが一番ですからね。そんな事も書いちゃいましたが、、、今日のところはこの辺で。また明日」と結んだ。

 渡辺さんは1961年5月12日生まれ、茨城県出身。81年『太陽にほえろ!』ラガー(竹本淳二)役でデビュー以来、多数のドラマ・映画・舞台に出演。歌手としても「約束」などのヒットを生んだ。バラエティー番組などでも活躍したほか、声を生かして吹き替えやナレーションも務めた。

このニュースに関するつぶやき

  • 透析患者の死亡原因第2位が敗血症。マイミクさんも2人敗血症で天国に。夫も甘い所があって、穿刺部に出血があってもお風呂に入ろうとしたり瘡蓋を掻いてしまったり。健常者
    • イイネ!37
    • コメント 15件

つぶやき一覧へ(49件)

ニュース設定