映画『SLAM DUNK』異例の“あらすじ未発表”のまま公開 SNSネタバレ前に「公式発表ほしい」

110

2022年12月03日 13:29  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

映画『THE FIRST SLAM DUNK』桜木のポスター(写真は都内映画館にて撮影) (C)ORICON NewS inc.
 人気漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』の新作アニメ映画『THE FIRST SLAM DUNK』が、きょう3日に公開された。公開当日となり、ヒロイン・赤木晴子役は坂本真綾が務めていることが所属事務所より発表されたが、映画のあらすじは午後1時現在、未発表となっている。

【画像】ユニフォーム姿で可愛い!作者が描き下ろした赤木晴子の新イラスト

 原作漫画はすでに完結しているのにも関わらず、映画のあらすじは一切不明という異例の現状に、ネット上では「映画当日になっても物語わからないとか…」「山王戦なのか!? SNSからネタバレ食らう前に公式から発表ほしい」「情報小出しにし過ぎだろスラダン!」などの声が出ている。

 同作は情報を小出しにしており、湘北メンバー5人は、テレビアニメ版からキャスト一新することを公開1ヶ月前の11月4日に発表。追加キャストについては、公式よりいまだに発表はなく、坂本真綾の所属事務所が公式ツイッターで「映画『THE FIRST SLAM DUNK』本日12/3土曜より公開。坂本真綾は、赤木晴子役で出演しております。ぜひお楽しみください」と呼びかけている程度となっている。

 『スラムダンク』は、『週刊少年ジャンプ』で1990年42号から1996年27号まで連載していたバスケットボール漫画が原作。湘北高校バスケ部に入部したバスケ初心者の主人公・桜木花道が、チームメイトの流川楓との衝突や強豪校との試合の中で才能を急速に開花させていく姿が描かれている。

 手に汗握る試合の描写やバスケに青春を懸ける登場人物たちが、読者の共感を呼び圧倒的な支持を受け、国内におけるシリーズ累計発行部数は1億2000万部を突破。1993年〜1996年にテレビアニメが全101話放送された。

 新作映画では、監督・脚本を原作者の井上雄彦氏、アニメーション制作は東映アニメーション/ダンデライオンアニメーションスタジオが担当。湘北メンバー5人のボイスキャストは、テレビアニメ版から一新され、宮城リョータ役を仲村宗悟、三井寿役を笠間淳、流川楓役を神尾晋一郎、桜木花道役を木村昴、赤木剛憲役を三宅健太が担当することが先日発表された。

このニュースに関するつぶやき

  • 見てきたヽ(*´∇`)ノ よかったよ〜!新声優には違和感あったけど、物語と演出と画力が神ってた!!これは劇場で見るべき演出、まだの人はぜひ(*゚∀゚)=3ハァハァ
    • イイネ!16
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(73件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定