鎧塚俊彦、「ジョブチューン」一流シェフたちと“テレビじゃ見れない笑顔”ショット 「色々と取り沙汰されている番組ですが」と思いつづる

0

2022年12月03日 15:07  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

「ジョブチューン」一流シェフたちの打ち上げ風景(画像は鎧塚俊彦Instagramから)

 パティシエの鎧塚俊彦さんが12月2日にInstagramを更新。TBSの人気番組「ジョブチューン」の一流シェフたちとの打ち上げ風景を公開しており、「色々と取り沙汰されている番組ですが……」と同番組への思いをつづっています。



【画像】ロイホのパンケーキ「不合格」への反応



 「某TV番組の収録後の打ち上げ」「某TV番組ってこのメンバーと写真を見れば直ぐにバレちゃうか」とジョブチューンで審査員を務める一流シェフたちとの打ち上げ風景を公開した鎧塚さん。シェフたちは“合格札”を持って笑顔を浮かべたり、はっちゃけたポーズを取ったりと楽しげな様子で、鎧塚さんは「色々と取り沙汰されている番組ですが私はこの番組のスタッフも出演者も、そして関連企業様、そのスタッフの皆様も大好きです」と同番組に深い愛情を持っていることを伝えています。



 同番組といえば、11月26日の放送回でロイヤルホストのパンケーキが「不合格」判定となり、シェフたちの「すごくケミカルな味」「古い形にこだわりすぎ」「家でも焼けるんじゃないかと思ってしまう」など手厳しいコメントもあいまってネット上で炎上する事態に。



 鎧塚さんはこの回に出演していませんが、同月28日にはInstagramで「ジャッジしている料理人の方々は真剣に審査していらっしゃいますので職務を全うされて審査結果は間違い無いものだと思います」とコメントしていました。



 また同番組の在り方については、「ターゲットや客単価が違いますから考え方、立場が違えど同じ料理人として、より一層お客様に喜んで頂ける様に切磋琢磨するのがこの番組の役割だと思っています」とつづった他、ロイヤルホストに対しては「『星付きレストランシェフらの公正なジャッジにおいて不合格を頂きましたが多くのお客様からの支持を得てこのパンケーキはリニューアル致しません!』これも立派な決断だと思いますがロイヤルホストの皆さん如何でしょうか」と“お客様の喜び”を第一にした決断を促していました。



 ファンからは、「皆さんテレビではあまりお見かけすることもない素敵な楽しそうな笑顔ですね」「TVでは怖い顔つきですがプライベートでは、皆さん仲良しなのが良くわかりますね」など番組中には見られないシェフたちのリラックスした姿に反響が寄せられた他、「私もこの番組大好きです!! これからも頑張ってください」「すごい勇気がいると思いますが負けずにがんばっていただきたいです」などエールも届いています。


    ニュース設定