ニューヨーク発祥「ウルフギャング・ステーキハウス」が鉄板焼きブランド1号店を銀座にオープン

6

2022年12月03日 21:11  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真
 ニューヨーク発祥のステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー(Wolfgang’s Steakhouse by Wolfgang Zwiener)」が、鉄板焼きブランド「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー テッパン(Wolfgang’s Steakhouse by Wolfgang Zwiener Teppan)」の1号店を銀座の商業施設「キラリトギンザ」7階にオープンする。営業開始日は12月18日。

 同ブランドは、「鉄板で楽しむ、ウルフギャング・ステーキハウスの“品質、熟成、焼き”にこだわった極上ステーキ」をコンセプトに、世界展開を視野に入れて発足。銀座店では、米国農務省が最上級品質「プライムグレード」に設定した牛肉を店内の専用熟成庫で長期乾燥熟成させ、利用者の目前で鉄板で調理する。
 店内には「禅の精神」をテーマに和の要素を取り入れたインテリアを配置。店内に4部屋備える個室では、新感覚のステーキ料理「KAISEKI」を提供する。

■Wolfgang’s Steakhouse by Wolfgang Zwiener Teppan 1号店営業開始日:2022年12月18日(日)場所:東京都中央区銀座1丁目8−19キラリトギンザ7階公式サイト

このニュースに関するつぶやき

  • アメリカいたとき朝からこんな肉食ってたなw
    • イイネ!15
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定