錦鯉『THE MANZAI』に感慨 渡辺「このまま死んでも悔いない」、長谷川「いや、まだまだ生きます!」

1

2022年12月04日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『THE MANZAI 2022マスターズ』に出演する錦鯉(C)フジテレビ
 お笑い芸人のビートたけしが“最高顧問”を務め、ナインティナインがMCを担当するフジテレビ系『THE MANZAI 2022マスターズ』が、4日に放送される(後7:00)。『M-1グランプリ2021』での涙の優勝から約1年、めざましい活躍を続ける“中年の星”コンビ・錦鯉が初出場を果たし、長谷川雅紀の型破りなボケと、渡辺隆の鋭いツッコミが織りなす、唯一無二の“おバカ漫才”を繰り広げる。

【一覧】今年も豪華!『THE MANZAI 2022 マスターズ』出場者

 アンタッチャブル、海原やすよともこ、おぎやはぎ、かまいたち、銀シャリ、サンドウィッチマン、霜降り明星、タカアンドトシ、千鳥、テンダラー、ナイツ、中川家、錦鯉、NON STYLE、博多華丸・大吉、爆笑問題、パンクブーブー、フットボールアワー、マヂカルラブリー、ミキ、ミルクボーイ、笑い飯、11月27日に放送された『THE MANZAI 2022 プレマスターズ』の観覧投票で1位に選ばれた“プレマスターズ勝ち抜き組”も出演する。

 スタージを終えた錦鯉の2人がコメントを寄せた。

■錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆)
――初めての『THE MANZAI マスターズ』のステージは、いかがでしたか?
渡辺「いや〜、楽しかったですね〜」
長谷川「本当に感無量でした!『THE MANZAI』といえば、僕が小学生の頃に夢中で見てた番組ですから。『THE MANZAI』って、ネタの最中に、ステージ側から漫才師の背中越しにお客さんたちを映すっていう、独特のカメラワークがあるじゃないですか。僕は当時テレビで見てて、びっくりしたんですよ、“なんてかっこいいんだろう”と思って。で、今回、自分たちの出番のときも、後ろにカメラがあって、客席を映していて…もう、タマらなかったですね!」
渡辺「まさに夢のような時間でしたね」

――反省点は?
渡辺「楽しかったんですけど、あまりにも楽しすぎて、ちょっとしゃべりすぎちゃったという…」
長谷川「(笑)。そうなんですよ、今日の隆は、やたらアドリブが多くて」
渡辺「憧れの番組なんで、“俺も、もっとしゃべりたい!”と。そう思ったら、つい…。普段のネタだと、雅紀さんと僕のセリフの配分は、9対1なんですけど、今日は8対2ぐらいでしたね(笑)」
長谷川「もっとしゃべってたんじゃない(笑)?」
渡辺「なんだか今になって、急に怖くなってきました。膝がガクガクです(笑)」

――今回は、長谷川さんと札幌での下積み時代をともに過ごしたタカアンドトシのお2人も出演されていますね。
長谷川「そうなんですよ!タカトシと一緒に出られたってことが、また輪をかけてうれしくて。僕、今回の出演が決まったとき、いろんな人に報告しまくりましたから」
渡辺「ありがたいですよ。僕らがコンビを結成したとき、伝説の『THE MANZAI』に出演できる日が来るなんて、想像すらしてなかったですからね」
長谷川「そうそう、夢にも思わなかったよね。つくづく人生、何があるかわからない…」
渡辺「…なんか湿っぽくなっちゃいましたね。もうすぐ人生を終える人がしゃべってる、みたいな(笑)。でも正直、『THE MANZAI』の舞台を終えた今、このまま死んでも悔いはないかもしれない(笑)」
長谷川「いやいや、まだまだ生きますよ!!」

このニュースに関するつぶやき

  • 深夜で少し番宣番組流してたけど、笑いの付け足し加工がヒドイ。ほぼすべて同じ笑いだし、笑い所じゃないトコで笑いを付け足しているからちょんバレ。逆に萎えるし演者にも失礼。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定