ヘンリー王子、スパイダーマンに扮したクリスマス動画を披露 「嬉し泣きした」感激の声続々

0

2022年12月04日 12:42  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

ヘンリー王子、英軍人の遺児達に向けたクリスマス動画を公開
ヘンリー王子が、戦争で命を落とした英国軍人の子供達に向けたクリスマス動画を公開した。王子はスパイダーマンのコスチュームを着て登場すると、マスクを被ったままで心温まるメッセージを伝えた。動画を見た人々からは、「思いやりあるメッセージ」「なんて親切な行動」と感激のコメントで溢れ返った。

【この記事の動画を見る】

英軍の遺児や若者を支援する慈善団体「スコッティーズ・リトル・ソルジャース(Scotty’s Little Soldiers)」の公式SNSが現地時間3日、スパイダーマンのコスチュームを着た人物の写真を公開した。

投稿には「このコスチュームを着て、スコッティのメンバーに向けて特別なメッセージを録音したのは、誰だと思いますか?」と記された。

すると同団体の公式ウェブサイトで同日、「サセックス公ヘンリー王子が、スコッティーズ・リトル・ソルジャースのためにクリスマスメッセージを共有」と題した動画が公開されたのだ。

映像が始まると、スパイダーマンのコスチュームを着たヘンリー王子が登場。マスクを被ったままで、軍人の遺児達に向けて、クリスマスのメッセージを届けたのである。

王子は「みなさんは今夜の興奮に向けて、少しばかりは休めたかな?」と話しかけると、「シャーキーとジョージから聞いたよ。君たちは、5人の悪者がクリスマスを台無しにしようとするのを止めなくちゃならないそうだね」と続けた。

そして「だから、チームワークと頭脳と腕力を使って行動するんだ。彼らを見つけたら、クリスマスを台無しにさせないようにするんだよ」と子供達を勇気づけたのである。

英国ではクリスマスに家族が集い、ローストターキー(七面鳥の丸焼き)などのディナーを楽しむのが伝統だ。子供達にとっては、クリスマスプレゼントの包みを開けるのが楽しみの日でもある。

そのため王子は、戦争で命を落とした親とクリスマスを一緒に過ごせなくなった子供達に向けて、このような言葉を捧げた。

「クリスマスは、愛する人が心の底から恋しくなる時でもある。ひどいくらいにね。でも、それで良いんだよ。だけど同時に、親がいない所で(クリスマスを)楽しむことに罪悪感を感じることがあるかもしれない。」

「だから僕がここで保証するよ。僕達の親は、みんなにずっと楽しんでほしいと願っている。だから罪悪感を感じることはないんだ。これからもずっと、最高の時間を過ごして良いんだよ。特にスコッティーズ・リトル・ソルジャースのコミュニティではね。」

この後「だからお出かけして、最高の時間を過ごして欲しい。それから…」と言うと、突然首元からマスクを脱いで顔を出し、ヘンリー王子本人であることを明らかにした。

そして最後に「メリークリスマス!」との言葉を送ると、子供達に向けて大きな笑顔を送った。


動画が公開されると、コメント欄には「素晴らしい。子供達の事を考えてくれて嬉しい。思いやりのあるメッセージだ」「とてもキュートで、嬉し泣きしちゃった」「なんて親切な行動なの」「小さな子供達にも響くメッセージだわ」と感激の言葉で埋めつくされた。



画像2、3枚目は『Scotty’s L Soldiers 2022年12月3日付Twitter「Guess who is behind this costume and has recorded a very special message for Scotty’s members.」』『Sky News 2022年12月3日付Twitter「Prince Harry has sent a Christmas message to bereaved children - while dressed in a Spider-Man costume」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

    前日のランキングへ

    ニュース設定