【沖昌之】佇む姿はまるでハチ公「ここで待ち合わせするといいニャ」

2

2022年12月04日 18:00  AERA dot.

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

Canon EOS R7・f3.2・1/1800秒・ISO2000(撮影/猫写真家・沖昌之)
 主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気の猫写真家・沖昌之さん。「今週の猫しゃあしゃあ」では、そんな沖さんが出会った猫たちを紹介します。今回は「新・待ち合わせスポット誕生。瀬戸内の「ニャン公」前。」をお届けします。


【写真】沖さんが猫の写真を撮るきっかけになった「ぶさにゃん先輩」*  *  *


 この三毛猫は団体行動が苦手なのか、いつも一匹でいるようです。寝ているときは、人も猫も寄り付かないような死角でぐっすり眠っていたり、パトロールもあまり他の猫が通らなそうな場所を機嫌よく歩いていて。おひとりさまを満喫しているのかと思いきや、お世話をしている方がいると、甘えた声で寄っていきます。猫らしい猫ですね。町が一望できる高台の石柱がお気に入りの場所。


◎沖昌之(おき・まさゆき)/猫写真家。主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気。写真集『必死すぎるネコ』は5万部超えのベストセラー。その他の写真集に『明日はきっとうまくいく』『ぶさにゃん』『残念すぎるネコ』など多数。
Instagram:@okirakuoki
twitter:@okirakuoki

※AERA 2022年12月5日号


    前日のランキングへ

    ニュース設定