吉沢亮、実家のサンタさん“システム”ぶっちゃけ 衝撃の思い出明かす「枕元に3000円が…」

2

2022年12月04日 20:33  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

映画『ブラックナイトパレード』レッドカーペット&完成披露舞台あいさつに登壇した吉沢亮 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の吉沢亮が4日、都内で行われた映画『ブラックナイトパレード』(23日公開)完成披露舞台あいさつに登場。同作にちなみ、子どもの頃のサンタクロースの思い出を明かした。

【写真】交際報道後初共演 橋本環奈&中川大志もそろったイベント

 レッドカーペットイベントに続き、舞台あいさつには橋本環奈、中川大志、渡邊圭祐、玉木宏福田雄一監督が参加。サンタクロースの思い出を聞かれた吉沢が「うちは男四人兄弟なんですけど、小学校6年生までサンタが来るシステムだったんですよ」と明かし、「僕はゲーム機を買っていただいたり…じゃない、サンタさんにもらったりしてたんですけど(笑)」と思わずぶっちゃけ。

 そんな中、一番末っ子の最後のプレゼントが印象的だったと言い「枕元に3000円が置いてあって、手紙で『スキナモノカッテ サンタヨリ』と伝えてきて、急に手を抜いたなと思いました(笑)」と衝撃を受けたことを明かした。

 同映画は、『聖☆おにいさん』の作者・中村光の同名漫画を福田監督が実写化。受験失敗・就活失敗・彼女無し、何をやってもダメな情けない男が迷い込んだ、世にも奇妙なサンタのお仕事を描く。クリスマスを裏で運営するサンタクロースハウスで“ブラックサンタ”として働く主人公・日野三春を吉沢、同じくブラックサンタとして働く同僚の北条志乃を橋本、田中カイザーを中川、古平鉄平を渡邊が演じる。

このニュースに関するつぶやき

  • こういうシステムもいいね
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定