【真木あかりのおやすみ占い】12月4日〜12月10日

3

2022年12月04日 21:20  ウートピ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウートピ

写真

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。

カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。そして運も整っていきます。

この「おやすみ占い」は、日曜更新です。月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。もちろん平日に考えても構いません。おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。

真木あかりより

きになる星座をチェック

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

「思いが届く」時期に来ています。8月下旬頃からなんらかのかたちでコミュニケーションに情熱を注いでいる人が多いだろうと思うのですが、その努力が満ちるときが来ています。呼びかけが相手の心に届いたことがわかったり、待ちわびていた返事が届いたりと、風向きの変化を感じる人は多そうです。仲間内で団結することを「一丸となって頑張る」と表現することがありますが、まさにそうしたムードが出てくることも。人とつながること、それによって世界が広がることに、希望を持って良いのではないかと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「必要な人とつながっていく」と決める

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

金運が好調に。気負わず「良くなる」と決めてみると、不思議と臨時収入が入ってきたり、クーポンやセールで得をしたりと、嬉しい出来事が増えていくでしょう。ただ、転職を考えている人は、「稼げなくてもいいから、感謝される仕事をしたい」と、どこか報酬面の制約も辞さないといったストイックぶりを発揮する予感も。もしこの時期、応募してみたい採用情報を見つけた場合は、過剰に自分を低く見積もってはいないか注意したほうがよさそうです。あなたは、評価に値する能力を持った人ですよ。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「豊かさを手に入れる」と決める

星座の一覧に戻る

ふたご座(5/22〜6/22)

ずっと試行錯誤してきたことについて、ひとつターニングポイントとなる出来事がありそうです。努力が報われるようなことが起きたり、憧れていたポジションに大抜擢されたりと、喜ばしいことが起こりやすいでしょう。……と、ここまでを読んで「そんな気配、まったくないんだけど?」と鼻白んだ思いをなさった人は、8日の満月が運気の切り替え時。現状を直視して「努力の方向性を変える」「もっと自分らしい挑戦をする」と、違うやり方を試すほうに舵をきってみてください。年明け、1月半ば以降にきっと、調子が出てくるはずです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「どんな努力も、無駄にはならないよ」と自分に呼びかける

星座の一覧に戻る

かに座(6/23〜7/23)

「自分を変えたい、けれどなかなか変えられない」というもどかしさが募る時期。焦るばかりで何も変化していないと思われるかもしれませんが、実際は以前ほど「変えたかった、もともとの自分」が嫌ではなくなってきているのではないでしょうか。「人間だもの、いろいろあるよね」と許容できるようになったり、「みんな、だいたいそんなもの」とわかったりで、切迫感は消え失せているはずです。ここに至っては、「変わりたい」と思うよりも「こうなりたい」と思ったほうが、理想の自分に近づきやすいかもしれません。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「こんな人になれたら」と思っているロールモデルの人を想像する

星座の一覧に戻る

しし座(7/24〜8/23)

未来につながる道が、スパーンときれいに見えてくるタイミング。振り返ってみれば晩夏の頃から「ああでもない、こうでもない」と夢を模索していた人は多いことでしょう。途中、同じビジョンを分かち持ってくれる人や、実現に至りそうなやり方が見えてきた人も多いだろうと思います。そして、ここまではバラバラだった「夢に至る道」のパーツが、徐々に組み上がってくるのが今週なのです。頼もしい協力者ができる人もいるでしょう。面倒だと思いこんでいた調整が、案ずるほどでもないとわかる人もいるのかもしれません。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「夢はきっと叶う」と決める

星座の一覧に戻る

おとめ座(8/24〜9/23)

仕事運に大きな進展がありそうです。頑張ったことの“次”が見えてくるときで、転職や独立など大きなキャリアチェンジへの筋道がつけられる人も。どう動いたものか考えがまとまらなかった人も、それが決して「方向性が決まらないダメな時期」ではなく、「考えをまとめるために必要不可欠だった時間」だとわかったりするのでしょう。そんな現実的な嬉しさがある時期なのですが、ホリデーシーズンの楽しみも最高潮に。おそらく、この12月をもっともエンジョイしているのはおとめ座さんであろうと思います。趣味や恋愛、子どものことなどが盛り上がって来ますので、特別な思い出をたくさんカメラロールに残してはいかがでしょうか。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「頑張ったことは、報われていい」と考える

星座の一覧に戻る

てんびん座(9/24〜10/23)

気が楽になるとき。「そんなに難しく考えなくてもよかったな」と胸をなでおろしたり、軸足が定まってきたりと、安定感が出てくるのです。周りを見渡す余裕ができるだけに、ちょっぴり調子に乗って冒険心が湧いてくる人もいるだろうと思います。しかし、急ぎすぎると失速も早そう。家族や同僚など、まわりの人のために動いたり、語らったりする時間も大切にして、足元を固める時間も大切にしたほうが遠くまでいけるはずです。足元がしっかりしてこそ、力強く踏み込むことができるのですよね。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
身近な人に、感謝してから寝る(感謝したくないヤツには無理にしなくてもOKです)

星座の一覧に戻る

さそり座(10/24〜11/22)

好奇心のままにどんどん行こう、という勢いのある運気です。「なんか楽しそう」と直感が働くほうに向かっていくと、それを裏付けたり補強したりする材料はあとからいくらでもついてくるでしょう。そんななか、誰かから「バトンを渡す/渡される」ような出来事がありそうです。親や先輩がやっていたことを受け継いだり、逆に自分が教わったことを下の世代にも受け継いでいったり、といった機会があるでしょう。時代が変わっても大事なことって、ありますよね。そうやってバトンを授受(じゅじゅ)することそのものが、あなたや誰かの心を熱く鼓舞することもありそうです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「楽しいことは増えていく」と決めてみる

星座の一覧に戻る

いて座(11/23〜12/21)

今週のいて座のホットトピックスといえば、間違いなく対人関係でしょう。長く続けてきた呼びかけがようやく、今週のひと押しで相手に届くかもしれません。愛を持ち続けたことが、相手の胸を揺さぶるかもしれません。もし届く気配がまったくないのだとしたら、それはあなたの言葉が足りなかったのではなく、「届け方や言い方を変えてみるといいよ!」という運命からのメッセージでしょう。トライ&エラーを繰り返すのは大変ではありますが、そうしたいと思えるほどの人がいることが、今のあなたにとっては途切れることのない、熱いエネルギーの源泉なのではないかと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「思いは届く」と信じる

星座の一覧に戻る

やぎ座(12/22〜1/20)

今週起こる満月は、あなたに「積み重ねの重要性」を呼びかけているよう。もちろんあなた自身もそんなことは充分ご承知であろうと思うのですが、月曜から水曜までの頑張りが“頂上への一歩”である可能性も。あなたは地道な努力ができる頑張り屋さんですが、もし時間に余裕があれば、いつもの努力を重ねておけるといいですね。さて今週は、日を追うごとに運が活気づいてきます。ホリデーシーズンに向かう街の空気につられて浮かれているわけではなく、確かな手応えのあるわくわくやときめきが、増えてくるだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「だんだん、確実に良くなっていく」と思っておく

星座の一覧に戻る

みずがめ座(1/21〜2/19)

愛が満ちるとき。それも特別に、焦がれるような思いが胸を満たすことになりそうです。この時期のあなたはドラマさながらのアツいアプローチにはなんとなく気分がのらないと思うのですが、できる分だけ愛を示しておくと、寒さなんて吹き飛ぶほどの展開も期待できるのではないでしょうか。ちなみに愛というのは、恋愛対象の人ばかりではありません。子どもやペットへの気持ちも愛のうち。人によっては、“推し”への愛がスパークすることもありそうですよ。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
大好きで大切なものを思い出す

星座の一覧に戻る

うお座(2/20〜3/20)

ふう、と一息つけるようなタイミング。というのも、家族や仲間など“身内”と呼べる間柄の人に対して、頑張ってきたことが報われそうな暗示が出ているためです。あなたとしては当たり前のことをしたつもりでも、相手は思った以上に感謝をしていることでしょう。今のあなたは、それだけのパワフルな「幸せをもたらす力」を持っているのですね。ただ、相手にかける思いが強くなりすぎると決戦開始のゴングが鳴る可能性も。大切だからアツくなるんです。でも言い合いになるほど、ぼうぼうに燃やさなくても大丈夫だろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「関わる人がみんな、幸せになる」と考える

星座の一覧に戻る

(占い:真木あかり、イラスト:オザキエミ)

このニュースに関するつぶやき

  • そうだといいんだけどさ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定