大人のための星占い!2022年12月5日〜12月11日の運勢【おひつじ座〜うお座】

1

2022年12月04日 21:51  All About

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

2022年12月第1週の12星座占いです。この時期どんなことが起こるのか、星の動きからひも解いていきましょう。【大人のための星占い】をお届けします。
占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃の12星座占い。2022年12月5日〜12月11日の運勢を西洋占星術で占います。

水星に続き、金星もやぎ座入りをする今週は、外堀が埋められていきます。やるしかない、そんな気分が高まってくるはず。もっとも、年末というゴールが見えている分、分かりやすさもあり、ピッチを上げていくことで集中力が増し、満足のいく成果につながっていくはず。

お歳暮やプレゼント探しは、早めに済ませて荷を下ろして。

おひつじ座(3月21日〜4月19日生まれ)

物事は淡々と、慣性の法則ですーっと進んでいきます。少々退屈ですがこれはこれでラク、そう思った所に「集まろう」「変えよう」と意識高い系の誘いがかかり、うっかりOKしてしまいそう。

後から面倒になって断ればよかったと思うパターンですが、今週はみんな年末の入り口で余裕がないため、それほどオオゴトにならずに終わります。ですから、参加の意思を示したことが喜ばれ、ポイントアップにつながるというわけ。ほどよく合わせておけば、悪いようにはなりません。

恋愛は、至れり尽くせりのサービスで。

おうし座(4月20日〜5月20日生まれ)

おうし座さんは、カモフラージュ上手。でも、今週は、必死で隠してきた意地っ張りで偏屈な一面がバレてしまいそう。「人間だから欠点はある」「それも自分らしさだし!」など、屁理屈をこねて正当化してしまうと、あっさりガンコ親父やおばさんへ転落することに……。

ギャップが激しすぎて、いつも笑顔で親切丁寧な“いい人”キャラの魔法がとけてしまうのです。「カチン」ときても、本音を出してはダメ。したたかにあざとく、完全なる二重人格を演じていきましょう。

気分転換に有効なのは、サウナ。恋愛は、外食デートがいいスパイスになりそう。

ふたご座(5月21日〜6月21日生まれ)

ちゃぶ台返し願望が生まれそう。全部ひっくり返してなかったことにしてしまいたい……そんな破滅的な行動は、あなたには似合いません。

思うようにならなくても、細かく修正が入って原型を留めていないとしても、これまでかけた時間や努力をフイにしないで。「まあまあ」と「なあなあ」で、年内はうまく乗り切りましょう。この苦労、必ず報われるので、辞めない、病まない、腐らないこと。

新しいお店の開拓は、現実逃避効果が。いつもと違う自分になれて、よいガス抜きになるでしょう。

デートは、クリスマスプランに乗ると盛り上がります。

かに座(6月22日〜7月22日生まれ)

求められているのは、大人の役割です。まるで走馬灯のように昔ばかり考えてしまう師走ですが、もう少し連想を広げて、あの頃の上司や先輩のことも思い出してみましょう。

やってもらってうれしかったことは後輩や部下にしてあげて御恩を世の中に返していくといいし、やってもらえなくて悔しかったことは反面教師として、改善していきましょう。正解は、記憶の中に隠れています。

また、思い出の場所に足を運ぶのもとてもいいこと。昔よく通っていた店への訪問は、よい年末の心の旅となるでしょう。

恋愛は、パートナーの家族も丸ごと愛して。

しし座(7月23日〜8月22日生まれ)

不景気だから倹約、コロナ禍だから自粛、そんな守りに入った暮らしに飽き飽きしそう。

時代に抗えとは申しませんが、逆張りしてもよいみたい。クリスマスによせて贅沢をしてみる、仕事に差し障らない範囲で羽根を伸ばす、自己責任でいろいろやってみて。今やれることをやれる範囲内で実現させていくと、あなたらしさが戻ってくるでしょう。

パッと明るい差し色をおしゃれに取り入れるのも大賛成。若返り効果があるし、出会う人を元気付けるでしょう。オフは、ウィンドーショッピングで感性を磨いて。

恋愛は、サービス精神旺盛に希望を聞いて。

おとめ座(8月23日〜9月22日生まれ)

根が真面目で几帳面だから、何かを始めるとキリのいいところまでやりたくなってしまうあなた。

でも、今週は一言でいえば、キャパオーバーなのです。だから、「ある程度のところまで」と思っていると、簡単に時間切れとなってやるべき他のことまで手が回らなくなるでしょう。

最初にタイムマネジメントをして、時間が来たら切り替えていきましょう。中途半端でも次へ行くようにすると、集中力が上がって入らないはずの課題が全部キレイに収まりそう。

オフは、ヘッドマッサージを。恋愛は週末に向かうほどチャンスが。遊園地デートもオススメ。

てんびん座(9月23日〜10月23日生まれ)

拡散モード。あなたの想像以上に、話が広がって収集がつかなくなりがちです。あれもこれもと詰め込まず、的を絞っていきましょう。

会話やメールも脱線せずに、本筋だけに終始するのが正解。先方から雑談を振られたらその場で軽く応え、本格的なレスは来週以降に時間差で返すと感動してもらえるでしょう。

また、「何かのついでにどこかに寄る」的な展開もできるだけ避けた方が賢明。時間を食ったり、予定が狂ったりという「やらかし」を防ぐのです。

恋愛は、お互いにやりたいことが違うみたい。別行動で終わったら落ち合う的な自由なデートがオススメ。

さそり座(10月24日〜11月22日生まれ)

何かが足りない、そんな気分になりそうです。新しい要素をプラスするよりも諸事情で遠ざかっていた懐かしいことを取り戻しましょう。「そういえば、やっていなかった」「行ってなかった」ことが欠けていたパズルのピースのようにピッタリと合うはず。

ご無沙汰解消の連絡も積極的に。先方もあなたのことを思い出していそうです。

おしゃれは、古着をチェック。セルフビンテージで、袖を通していなかった服をコーディネートに加えるのも新鮮です。仕事や雑務は、得意なこと、やりたいことから始めると効率的。恋愛はスキンシップで距離を縮めて。

いて座(11月23日〜12月21日生まれ)

古い物語が時代に合わなくなり、新しいストーリーが求められています。お馴染みのパターンを踏襲するのではなく、今、求められているエッセンスをベースに再構築を始めましょう。企画の提案、システムや組織の組み換えなど、あなたにしかできないことがありそう。

身近な人と意見を交わすと、発想のヒントを得られるでしょう。

オフもテリトリーから飛び出して。名前だけ知っているけれど行ったことがない場所、やったことがないことに挑戦を。「こうなっているのか」という発見と納得があり、引き出しが増えるはず。デートコースとしても好評です。

やぎ座(12月22日〜1月19日生まれ)

人気とニーズが高まり、出番が増えそう。今週求められているのは完璧さです。相手の期待通りにこなせれば、それで十分。何かひらめいたら依頼通りに仕上げた上で、別バージョンとして提案しましょう。仕事の早さ、懐の深さ、誠意や意欲が伝わって、今後につながっていくことに。

体のメンテナンスも重大なミッション。調子をキープするだけでは弱く、上げていく必要があります。睡眠時間を増やし、食事の量を減らして、体調をコントロールしていきましょう。

恋愛と社交は、レスポンスよく! スキマ時間の読書から得るものがありそう。

みずがめ座(1月20日〜2月18日生まれ)

金運アップタイム。仕事を増やす、投資を始める、不用品を売るなど、お金を増やす道を探っていきましょう。身近な人の成功パターンをトレースしていくのも大賛成。反面、今以上の節約や不用品の転売などは労多くして得る物が少なそう。またの機会でいいようです。

社交は自分ファーストで。自由主義のみずがめ座さんにしては珍しく協調性は高まりますが、状況は流動的で人に合わせるとロスがありそう。「言ってくれれば、できるだけ寄せる」くらいでいいみたい。

恋愛は、告白タイム。週末を待たずに思いを告げて。

うお座(2月19日〜3月20日生まれ)

ヘルシーライフのススメ。早寝や節制を心がけることで、ベストコンディションを思い出せそう。お正月を控えている今だからこそ、体調をコントロールしていきましょう。仕事と社交は、意志表示を明確に。こうしたいと方向性を打ち出すことで、いい流れが生まれるはず。

パワーを高めてくれるのは、エスニック料理。スパイシーなメニューが異国体験となって、イマジネーションも刺激されそう。

社交は、グループ活動に実りが。サークルやオフ会参加は発展性十分。

恋愛は、安定ゾーンへ。だからこそ、手土産やオゴリが、愛と関心の証となるはず。
(文:章月 綾乃(占いガイド))

    前日のランキングへ

    ニュース設定