“月9”『PICU』第9話あらすじ 武四郎(吉沢亮)ガン治療拒否する母・南(大竹しのぶ)の検査結果聞かされる

0

2022年12月05日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

月9ドラマ『PICU 小児集中治療室』第9話カット(C)フジテレビ
 俳優・吉沢亮が主演を務める、フジテレビ系月9ドラマ『PICU 小児集中治療室』(毎週月曜 後9:00)の第9話が、きょう5日に放送される。

【動画】武四郎(吉沢亮)の母を救う術は…“月9”『PICU』第9話あらすじ

 「俺が諦められる時間をください。母ちゃんと離れる覚悟ができるための時間を」。しこちゃん先生こと志子田武四郎(吉沢)は、膵臓ガンの治療を拒否している母・南(大竹しのぶ)にそう言って頭を下げ、一度、東京の病院で検査を受けることに同意してもらう。

 羽田空港に降り立った武四郎と南が向かったのは、丘珠病院のPICU科長・植野元(安田顕)から紹介してもらった東京中央記念病院の腫瘍内科医・原口のもとだった。そこで南はいくつかの検査を受ける。診察を終えた後、武四郎は、原口医師から南の検査の結果を聞かされる。

 同作は、小児専門の集中治療室「PICU」をテーマにしたメディカル・ヒューマンドラマ。広大ゆえ「大規模なPICUの運営は極めて困難」と言われる北海道で、主人公の小児科医・志子田武四郎(吉沢)が先輩医師と共に、どんな子どもでも受け入れられるPICUを作るため、そして1秒でも早く搬送できる医療用ジェット機の運用を実現するために奔走する姿を描く。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定